May 01, 2007

* 2007年の外国語学習

半年前、気合を入れてNHKの語学講座を聞き始めたものの、忙しかったこともあり、見事に1ヶ月しか続きませんでした。今年は反省して、やっぱり同じラインナップ(徹底トレーニング英会話・ビジネス英会話・ドイツ語講座・フランス語講座)で聞いています。と言っても4月からなので、ようやく1ヶ月経過、というところなのですが。

どうしてもフランス語やドイツ語は「聞くだけ」になってしまうのですが、「今年は久々にTOEICや英検1級にチャレンジしたいなあ」と思っているので、英語はそれなりに聞いています。とは言え、集中して聞いていても、ループアンテナを使っていないので録音状態がそれほどよくなく、聞き取りにも限界はあります。どの講座でも、最初はテキストを見ずに聞き取りに集中していても、「分かったような、分からないような」という感じです。

ボキャブラリーの増強もしたいのですが、単語やフレーズ・表現を書き出す時間の余裕があまりなく、そこには手を付けずにいます。以前TOEICで最高得点を取ったときは、これをきちんとやっていたのが大きかったと思っています。講座を聞いているうちに、「こういう表現が自然に出てくるようになりたいなあ」と思うようになりました。私の英語はだいたい問題なく通じますが、こういう表現を見ると、通じるとは言っても「子どもが話すようなものなんだろうなあ」と感じます。

それにしても、音読はとても重要なのだと思いました。講座で頭の中で分かっていると思っていることでも、声に出してみると、意外と口がまわらなかったりするものです。回数を重ねていくうちに、英語のリズムや発音を思い出しています。微々たる物ではありますが、変化を自分でも感じているので、ドイツ語やフランス語でもやらなければならないなあ、とは思っています。

英語はそれなりに目標があるので、「ああしよう」「こうしよう」があるのですが、ドイツ語やフランス語は、特にそういう目標を設定していないので(現状からは遠すぎる目標ならありますが)、どうしてもダラダラになってしまっています。もうちょっと手の届きやすい目標を考えなければいけないなあ、と思っています。

uriel_archangel at 09:31 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2007年の外国語学習
 

April 10, 2007

* 石倉洋子の「世界級キャリアのつくり方」講座

石倉洋子の「世界級キャリアのつくり方」講座

昨年の国際女性ビジネス会議でうかがった講演で、石倉さんのお話は気になっていました。でも、私の場合は、外国語を使う仕事とは言え、「世界級」とは無縁だからな〜、と思っていました。

でも、面白いもので、こういうときには「あ、つながりがあるかも」と思うようなものに目が向きます。

日本経済新聞2007年4月10日(火)1面(14版)の「成長を考える」という記事です。
経済学の「要素価格均等化定理」によればグローバル経済の下ではスキル(技術力)が同じなら労働価格は国を超えて同一水準に収れんする。国際競争の波をかぶる個人はスキルの差が所得格差につながるかもしれない。だが、その厳しさから目をそらしても問題は解決しない。「個人を競争にさらし、鍛え上げることが会社の成長も呼ぶ」と日本総合研究所主任研究員の山田久(43)は言う。
これを読むと、講座の概要部分にある"海外志向のない方でも、世界で通用するキャリアを持ったプロフェッショナルの行動・思考は、これからの日本で働くうえでも重要になります。"という部分に納得します。

この講座に参加できるかどうかは分かりませんが、世界に目を向けるという意識が大事なのだろうな、と思っています。


uriel_archangel at 09:32 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 石倉洋子の「世界級キャリアのつくり方」講座
 

March 26, 2007

* PASMOのおかげで新しい割引やサービスが登場

3月18日からPASMOが登場し、東京都内や近県の大部分の鉄道・地下鉄・バスで使えるようになりました。JRのSuicaも使えるようになり、便利なことこの上ない、という状況です。私はもともと持っているSuicaを使っているので、PASMOは購入していませんけれど。


東京でこういうサービスが始まったということで、先週はワイドショーなどであれこれ紹介されていたのですが、そこで便利な制度が紹介されていました。Blogに書くにあたってサイトで確認したところ、間違いないということが分かったので、こちらでも紹介します。


[PASMOナビ]ご利用方法〜都バス・都電編〜に、このようにあります。



バス利用特典サービス(バス特) (都電荒川線でも実施します)


PASMOによる都バス及び都電の利用額に応じて、都バス及び都電の運賃の支払いに使用することができる「特典バスチケット」が付くサービスです。申し込み手続きは不要です。


バス特の仕組み


  1. PASMOで都バス又は都電をご利用いただくと、運賃の支払い10円につき10バスポイントがPASMOに記録されます。

  2. バスポイントの累積が1,000ポイント増加する毎に、「特典バスチケット」(100〜450円分)が自動的に付与され、PASMOに記録されます。

  3. 特典バスチケットは、次回以降の都バス又は都電のご利用時に、自動的にチャージ残額に優先して運賃の支払いに使用されます。


(中略)


バス-バス乗り継ぎ割引 (都電荒川線では実施しません)


PASMOを使って都バスから都バスへ乗り継ぐときに、2乗車目の運賃を自動的に割引くサービスです。

申し込み手続きは不要です。


東京23区内

初めのバスの乗車時から90分以内に次のバスに乗り継ぐと、2乗車目のバスの運賃が大人100円/小児50円割引になります。


多摩地域

初めのバスの降車時から次のバスの降車時までが90分以内の場合、2乗車目のバスの運賃が大人100円/小児50円割引になります。


注意1:AL01系統(普通運賃が大人100円の路線)は割引の対象外です。


注意2:身体障害者手帳所持者、療育手帳所持者及び被救護者旅客運賃割引証の所持者とその介護者の方は、割引運賃よりさらに半額になります(10円単位に端数切り上げ)。


注意3:PASMOをお持ちの方お一人に限り適用されます。


(中略)


Q:Suicaでも、バス利用特典サービスやバス-バス乗り継ぎ割引の対象になりますか?

A:Suicaも、バス利用特典サービスやバス乗り継ぎ割引の対象となります。



まだ利用していないのですが、都営バスを頻繁に使う場合、これまではいちいち200円を払わなければならなかったので、こういうサービスができてとてもありがたいです。



uriel_archangel at 11:27 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PASMOのおかげで新しい割引やサービスが登場
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード