September 06, 2010

* “秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども”

まだまだ日中は暑い日が続いています。ですが、朝方や夕方には、涼しさの感じられる風も吹くようになりました。

今日は、仕事からの帰り道に、ツクツクボーシやアブラゼミの鳴き声が聞こえました。夕方なので日差しも強くなく、心なしか、セミの鳴き声も以前よりおとなしく(鳴いているセミの数が少ないように)聞こえます。

子供のときは、夏休みの終わりの家族旅行でヒグラシの声を聞いて、「夏休みも終わりだなあ」と感じていました。今日は、夏の盛りよりも遠くから聞こえる感じのするセミの声に、猛暑ではありましたが、夏が終わろうとしているのだなあ、と感じました。

でも、もしも同じくらいのセミの鳴き声を、1ヶ月前の真昼に聞いていたら、「ただでさえ暑いのに、こんなにうるさいのを聞かされたら、たまったものではない」と感じているのではないかと思います。人間の意識は、本当に自分勝手なものですね。

uriel_archangel at 17:51 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード