September 09, 2010

* 季節の変わり目と、自分の変わり目

台風がもたらした昨日の雨は、ときおり激しく降りました。外出はしましたが、幸いにも、雨がひどいときは室内にいたので、大変な思いはほとんどしませんでした。でも、ニュースで見たところ、浸水などの被害があったところもあるようですね。

昨日は、日中は蒸し暑さを感じましたが、雨が峠を越した夕方以降は、とても過ごしやすい気候になりました。これまでは、寝ている間もエアコンを使う日が多かったし、止めるとしても、寝る寸前までエアコンを動かして部屋を冷やさないと寝苦しい、という感じでした。

でも、昨日も今日も、窓を開けると、涼しい風が通り過ぎます。エアコンなんか要らない、と、ようやく思えるようになりました。これまでは、日中に家族が不在のため、締め切った状態で夕方をむかえると、熱気がこもっていました。外の風は涼しくても、家の中が熱いため、エアコンを使わなければならない、という日が何日もありました。

今日は、帰宅して家に入ったとき、そういう熱気を感じませんでした。日中に外に出ても、日差しは強いですが、風はサウナのような熱風ではなく爽やかで、「これが9月だよなあ」と、しみじみ思いました。また少し暑さがぶり返すみたいですが、今までのような熱気はなくなるといいなあ、と思います。

数日前までは、ノートPCが熱をもっていたので、ネットサーフィンをしながら、タオルにのせた保冷材をキーボードの上に置いて、冷やしていたくらいでした(苦笑) そういう必要がなくなるくらいの気候になると、いいなあと思います。

そして、季節の変わり目と言うだけでなく、この数日は、自分自身の変化を感じています。今日は日付が変わるギリギリになってしまいましたが、本当に「何年ぶりだろう」という感じで、毎日ブログにあれこれと文章を書くのが楽しくてたまりません。

頭に浮かぶことをそのまま文章にするのは、こんなに楽しかったんだ、と思います。「もうちょっと中身のあることを書かなければ」「旅行の思い出を書くなら、その旅で起きたことを時系列に並べないと」というような、「こうしなくてはならない!」という思いが強く、頭の中にあれこれと浮かんでも、形式を気にしてしまい、文章と言う形にできないままでした。

もともと書くことが好きだからか、そうやって書かない状態でいるのもストレスになったのではないかと思います。ここに来て、まだ4〜5日ですが、「書きたいから、書く」という気分になり、こうやって毎日更新しています。複数のブログを使うのも、以前の私なら「話題が分散してしまうなあ」と思うところです。でも、今の私は、「いろいろなスタンスで書きたいから、複数あってもいいや」と思っています。

なぜこういうふうに気分が変わったのかは分からないのですが、この勢いが続く限り(モチベーションを保って続けるようにするのはもちろんですが)、あれこれと書いていこうと思います。

――ただ、こうやって書いている合間に首を動かすと、今まで以上に「バキバキ」と鳴っているので、肩こり注意、です。

uriel_archangel at 23:07 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード