September 26, 2010

* 新しい名刺

今年の7月に、国際女性ビジネス会議に参加しました。2005年の初参加で、きわめて濃い内容と、前向きな人たちが集まる場所ということに感動しました。私は仕事柄、ほかの人との接点が少ない生活を送っています。そこで、自分の世界を広げるためにも、毎年都合をつけて参加しています。参加回数については、最初は「新参者」でしたが、だんだん「ベテラン」の域に近づいているようです。

今年は、参加にあたって、新しい名刺を作ろう、と決めていました。これまでの名刺も、私がどういう内容にしようか考えて作ったものです。自分の仕事をきちんと書いています。でも、この名刺は「現状」はきちんと説明しているけれど、「本当に自分がやりたいと思っていること」はカバーできていないと感じるようになりました。

最初に作ったのが3年ちかく前なので、そのときから自分が変化していて、名刺がそれに対応できていないのです。ありがたいことに私はフリーランスなので、肩書きや内容に制限はありません。「今の仕事」ではなく、「やりたい仕事」を書いても、何の問題もないわけです。だから、「文章を書きます」という主旨のことを入れよう、というのは決めていました。

そこで、5月くらいから、少しずつ構想を練っていました。――なんて書くと偉そうですが、実は仕事が忙しかったり体調を崩したりで(実は紫外線で顔の皮ふが炎症を起こしてガサガサになっていたのです……)バタバタして、5月にちょっと考えた後は放置状態でした。裏面に自己紹介を入れることを決めていました。何を書くかは、Twitterでの簡潔な自己紹介が役に立ちました。

名刺は、最初の頃は自作していましたが、だいぶ以前に@niftyの翻訳フォーラム(という時点で古い話ですよね……)のオフ会で教えてもらって以降、銀座名刺を利用しています。デザインも豊富だし書体の種類も多いしで、おすすめです。

ともあれ、今回も銀座名刺を利用しようと思っていたのですが、問題がありました。裏面の自己紹介が、どう頑張っても銀座名刺の持っているフォーマットでは文字数をおさめられないのです。こちらで作成した版下をもとに印刷してくれるサービスもありますが、表面は、長らく気に入って使っているデザインがあり、それを使いたいと思っていました。

どうしようと思っているうちに、あっと言う間に会議の当日が近づいてきました。

そこで慌てて、「表面に銀座名刺のデザインを使用して、裏面に自分で作った文面を使用することは可能でしょうか」と問い合わせてみました。すぐに返事があり、注文後、サイトからダウンロードできるフォーマット(Wordファイル)に作成したものを送れば可能、とのことでした。

ちょっと考えて放置していた文面案を慌ててひっぱり出し、もともとの案では入りきらないので大幅に編集して、完成させました。日英併記です。放置はしていましたが、少しでも考えていたおかげで、直前の作業時間は短縮できたようです。

ちなみに、表面も、デザイン以外は大きく手を入れました。肩書きはもちろん変更し、URLをwww.orpharion.comではなくこのブログにしたり、TwitterのIDを載せたりしています。載せた内容が増えたぶん、ちょっと文字が小さくなりました。

発注があまりにギリギリだったので、会議に間に合うかな? と心配していたのですが、無事間に合いました。裏面がオリジナルの原稿になったので、サイトにある銀座名刺の納期+1日でした。この点に気をつければ、問題なく利用できると思います。

名刺がデビューした国際女性ビジネス会議では、なかなかの好評でした。私がこだわっているデザインが、派手というか華やかだし、肩書きや自己紹介で、結構大きく出ているところがあるからだと思います。

その後、初対面の方だけでなく、かなりリニューアルしたということで、以前からの知り合いにも渡していますが、やはり評判は上々です。

名刺は、交換するときに見るだけでなく、自分がいない場所でそれを手にした人が、どういう人間であるかを思い出したり想像したりするきっかけになるものです。ある意味、名刺は小さな営業マンでしょう。

会社や組織の名刺でフォーマットが決まっている場合は、どうしようもありません。でも、個人で作る名刺は、時間をかけて表現や内容をじっくり考えて、その時点で最上のものを作る努力をするほうがよいと思います。どうせ使う機会も少ないし、と、予算をケチったり妥協したりせずに、理想に限りなく近づけて、「こんな豪華に作っちゃっていいのかな?」くらいでちょうどよいのではないでしょうか。

uriel_archangel at 23:56 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード