December 28, 2010

* (ようやく)年賀状の印刷中!

今日はカラープリンターがフル稼働です。我が家はカラープリンター(インクジェット)が活躍するのは年賀状のときだけで、それ以外だと、月に何回使うかな、という状態です(普段はモノクロのレーザープリンターを使っています)。

何年か前に、プリンターで苦労した年がありました。当時はHPのインクジェットプリンターを使っていました。聞いた話によると、外資系だからはがき印刷に弱いらしく、用紙送りがうまくできず、書き損じのはがきの山ができたのです……。

バタバタとしていて時間がなく、新しいプリンターを買いに行く余裕もありませんでした。もう詳細を覚えていないのですが、100枚ちかい書き損じの年賀はがきを、切手や普通のはがきに交換した覚えがあります。

私はカラーで年賀状を作るのをすっぱりあきらめ、レーザープリンター……というか、複合機ではがきに本文を印刷しました。レーザープリンター対応の年賀はがきだったので、トナーが盛り上がってすごいことになりましたが、えり好みできる状態ではありませんでした。たぶん、大晦日や元旦で、郵便局に行けなかったのだと思います。

モノクロでは味気ないし、新たにデザインを考える気力もなく、「あけましておめでとうございます」や息子の写真の部分は、ラベルシールにインクジェットプリンターでカラー印刷して(これはHPのプリンターがちゃんと働きました)、ぺたぺたと貼るというありさまでした。

カラープリンターで無事印刷できたもの(使用に堪える状態のもの)もありましたが、枚数は少なかったです。シールで乗り切った年賀状がメインだった記憶があります。

――こう書くと、本当に非常事態ですよね。たぶん宛名も複合機で印刷したのではないかと思うので、相当見た目がアレだったろうなあ、と思います。「誰宛の年賀状は使えるか」というのも見て印刷したと思うので、見た目の割には手間ひまかかっていたとは思うのですが。

思い出話を長々と書いてしまいましたが、その後インクジェットプリンターは国産のもののみにし、以来、快適に年賀状を印刷しています(苦笑)

きれいな文面を作ろうとすると、1枚あたりの印刷に時間がかかりますね。当たり前ですが……。

夫のPCで印刷しているので、夫が使っていない時間を狙って作業しなければなりません。次の印刷をしかけたら寝てしまおうと思っているのですが、それができるのはいつだろう、という状態です。

uriel_archangel at 23:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード