January 26, 2011

* 少しずつ春分に近づいています

このエントリーの写真は、すべて携帯電話のN-02Cで撮影したものです。

スカイツリーと日の出

朝、太陽がのぼるところが見えたので、写真を撮影してみました。ちょうど、スカイツリーと並んで見えるところにのぼってくるのです。お正月のころはようやく太陽が顔を出すか、という時間だったのですが、もうすっかり太陽が顔を出すようになりました。

気づいてみれば、日が沈む時間も、以前より遅くなっています。冬至のころは、5時になるともうかなり暗くなっていました。学生時代、サークルの定期演奏会がちょうど冬至に近いころで、授業が終わって(ちょうど5時ころ)練習に行くときには、もうすっかり暗くなっていたのを思い出します。

でも、もう1月も末になると、5時はそれほど暗くないのですよね。これから春分が来て春が来て、夏至になって……と思います。そうすると、次に秋分が来てまた冬至が来るわけですが。

朝の月1

そして、先ほどの写真を撮影してから30分ほど後に、まだ月が残っているのを見つけました。ちゃんと調べていませんが、下弦の月だったのではないかと思います。せっかくなので、朝の月も撮影しました。

朝の月2

これは、先ほどの写真だと月の形が分かりにくかったので、ズームで撮影したものです。

携帯電話のカメラでも、ズームで月の形がしっかり分かるくらいに撮影できるのだなあ、と感心していました。

uriel_archangel at 22:57 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード