February 06, 2011

* PHSをどうしようか考える

最初は製品の名前をタイトルに入れていたのですが、それをキーワードに検索した業者からフォローされそうなので、当たり障りのないものに変更しました。

最近に始まった話ではないのですが、あれこれと気になるものがあります。

まず、iPhoneです。いろいろできそうで、面白そうだなあと思うのです。でも、PHSも携帯も持っているから……とあきらめていました。ただ、「断捨離」であれこれ考えた結果、「ほとんど使わないPHSは解約して、自分が使いたいと思っているiPhoneを手に入れたほうがいいんじゃないかな?」と思い(N-02Cを手に入れておいて、断捨離的にそれってどうよ、ですが)、取引先やお付き合いのある人に、「携帯の番号を変更しました」という連絡をしました。今は移行期間です。

そもそも、なんで携帯もPHSも持っていたかというと、初めてFOMAの携帯を買った当時は、FOMAの電波が今ひとつという場所がまだあったのです。一方で、PHSの音声通話は非常に優れていました。FOMAは、i-modeやりたさに入手したようなものだったのです。

でも今は、FOMAでほとんど不便はなく(FOMAの電波の通じにくい建物だと、相変わらずPHSのほうが通話しやすいですが)、逆にPHS(Willcom)が、「この先どうなるのかな?」という感じです。しかも、Advanced [es]に機種変更したら、着信音に気づきにくくなってしまったのです。こういう状態ではいろいろと支障があるので、今は、PHSはマナーモード(留守番電話)のままにしています。

そういう状態で使用料を払っているのだったら、PHSを解約してiPhoneにしたほうが、月額が倍になったとしても、満足度が違うよなあ、と思ったのです。

で、今年の夏くらいにはPHSを解約してiPhone!と思っていたのですが、ふと思いついたことがあります。

PHSは、何かの時に子供に持たせるのにちょうどいいのではないか、ということです。「あんしんロック」という機能が使える機種ならば、発着信をアドレス帳に記載されているデータに限定できるし、当然アドレス帳の編集自体も制限できるのです。メールの送受信そのものも制限できるし、閲覧サイトもブックマークにあるものだけ、という設定にもできます。

基本的に、家族との連絡用(基本は通話)ですね。スマートフォンではなく電話メインの端末に変更すれば、大丈夫かな、と思っています。

――まあ、どういうことかというと、結局「PHSも携帯も持ったままiPhone!」です。お金はかかりますよね(汗) 頑張って働きます……。

実は他にも気になる製品の話を書こうと思ったのですが、「PHSをどうするか」の話だけで長くなってしまったので、ひとまずこの話だけで1つのエントリーにしました。

uriel_archangel at 08:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード