February 27, 2011

* 古いノートPCを、どうしよう

新しいノートPCを買うことにばかり頭が向いていますが、我が家には、今まで使ってきたものの、今は出番がなく眠っているものがあります。

どちらもIBM時代のThinkPadで、A22mとR40eです。さらにどちらも、HDDがダメです。これで、まだHDDが動けば、中古で売れる(か、引き取ってもらえる)のかなあ、と思うのですが、現状ではただの黒い箱状のもの、になっています。

A22mは非常に安定していたのですが、R40eは、どうも難ありだったようです。IBMのPCでも熱暴走ってあるんだ、というものだったのです。ブルースクリーンになってしまうのは、しょっちゅうでした。――と書いたところで、A22mも、HDDが壊れて2度交換したことを思い出しました。

しかも2度目は、交換してから4ヶ月で壊れたのでした(汗) 保証期間が3ヶ月だったのですが、IBMの修理センター(?)に持っていって、「やっぱりお金がかかるんでしょうか?」と相談したら(別にクレーマーになったわけではありませんよ〜)、無償で対応してもらえた、というものでした。

この2台の経験があるから、「しっかりとした予備機がないと!」という意識が身についたのだと思います。趣味ではなく、仕事で使っているものですから、いつでも確実に動くPCがある、というのは必要です。そんなわけで、「古いけれど、そこそこ動けるPC」は、常にあるようにしています。

あと、メーカーの保証というか、アフターケア(特に故障のとき)がしっかりしている、というのも重視しています。

――で、話が戻りますが、この2台のPC。どうするのがいいかなあ、と考え中です。

uriel_archangel at 09:28 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード