April 19, 2011

* 履歴書(レジュメ)の更新を怠らない利点

――これは、自分が怠っていたからこそ、更新したときにその大切さに気づく、というパターンです。

私自身、これまでの怠惰(というか先送りというか……)を克服して履歴書を更新したときに、気づいたことがあります。応募するかどうかはともかく、ざっと求人を見るのは重要だ、ということです。業界の動向をつかむことができるからです。

積極的に探そうと思わなくても、「すぐに応募できる」状態だと、あちこちの情報を調べます。つまり、アンテナをはっている状態になります。積極的に動いていると、自分にとって興味深い求人に出会う確率は高くなります。

仮に積極的に動いていなくても、興味のある求人に出会うことがあります。もしもそのときに履歴書が最新のものであれば、すぐに行動が起こせます。

せっかく面白そうな仕事があっても、「まず、履歴書を最新の状態にしなくては……」となると、スケジュールによっては求人の締め切りに間に合わない可能性もあります。それに、応募までのステップが多いと、積極的に動いてみようという気持ちにならないかもしれません。

また、こうやってネット上で細々と活動していると、逆にお仕事のオファーがあることもあります。そういうときに、やはり履歴書が準備できていれば、すぐに返事ができます。こういう仕事は、どれだけ返信が早いかが重要なので、準備できているかどうかが明暗を分けることもあります。

履歴書を最新のものにしておくというのは、結果としてアンテナの感度を高め、自分にとって有益な情報を見つけやすくすること、と言えます。

家計簿もそうですが、経歴書などの情報も、短い時間に少しずつでいいから更新しておく、というのが大切なのだなあ、としみじみ思っています。

今後は、忙しいことを言い訳にせず、こまめに情報をアップデートしよう、と心に決めました。

uriel_archangel at 22:28 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード