May 16, 2011

* スマートノート生活が、半月経過

そういえば、「スマートノートのことばかり書くのも……」と思って、それ以外の話題をあれこれ考えて書いているうちに、10日ほど経っていました。振り返ってみると、4月30日から書き始めているので、三日坊主の危機を乗り越え、無事2週間以上が経過しています。

相変わらず、右側は埋まるのですが左側には手を付けていません。「あれも書いたらいいのかな」「こういうことも書けるのかな」とは思うのですが、手が動いていません。「今は仕事が忙しいし……」というのが言い訳になっています。今週中には一段落するので、それからが本番(何の?)です。

こうやって、毎日ブログを書いている身には、第2フェーズの「行動採点をする!」自体は、さほど難しいことではありません。でもやっぱり、その次のフェーズは、今の私から見ると「大きなステップ」です。ここにたどり着けるのかな? と思うくらいです。
「つまらなかった」ことを書くときは、そのつまらなさを忘れないように、いつでも人に話せるように書きましょう。どんなにつまらなかったかを、いつでも思い出せるように具体的に書いてください。

 これを毎日繰り返すと、普段の自分が実は「考えている」のではなく、単に「感じている」のだというのがわかります。

最初にざっと読んだときは、「ふーん」と思っただけでした。でも、しばらくこうやって書き続けていると、納得できます。自分の書いていることをながめたときに、一段掘り下げよう(考えよう)とすると、すぐには思いつかないのです。

 まず「感じる」。次に「感じた理由を考える」。
 私たちは感じているだけで、実は考えていない場合が多い。考えを言語化してもいません。
 そのためにも自分の感覚や感情を日本語にする訓練をしてみてください。

――というわけで、今私がスマートノートでしているのは、「考える」以前の作業です。スマートノートが威力を発揮するのは、これからだろうと思います。

でも、こうやって書いているだけでも、何もしないのとは違うのを感じます。私にとって一番大きいのは、「その日に何があったかを振り返る」時間が作れることです。思い立った順に書いていくと、楽しくないことが増えそうなので、いちおう「ほかに楽しいことはなかったかな」などと考えたりしています。

ひねり出すように楽しいことを思い出して、並べているだけではありません。いやな気分になったことも、1つくらいは書いておきます。楽しいことも楽しくないことも、もちろんそういう感情の起きないようなことも、いろいろあるのが人生ですから……。そして、そういうアップダウンを書いておくと、より「ああ、そういえばこの日はこんなこともあったっけ」と思い出しやすくなります。

次回、スマートノートをこのブログに書くときには、左ページにいろいろ書いています! という内容が書けることが目標です。

uriel_archangel at 18:34 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード