May 24, 2011

* テレビをたたく感覚でPCやモデムを再起動する

正直なところ、どういうカラクリでPCがインターネットにつながっているのか、分かりません。まあ、本当に詳しく理解している人は、ごく少数でしょうけれど……。

先日、ようやく無線LANにつながるようになったので、最近、WiMAXは使っていません。でも、何かの拍子にWiMAXにつながっていることがあります。自分でもどういう設定にしているのか分からないのですが、無線LANがつながらないと、Access Connectionsが自動でWiMAX接続を選択するのです。

先ほども、そういう状態になりました。こういうときは、たいてい、「もう一度無線LANにつながってね」とやってみると、無事接続します。でも今回は、無線LANにつながってくれませんでした。古典的な「LANのモデムを再起動させる」もやってみたのですが、解決しません。再起動と書くと偉そうですが、実質は「コンセントからプラグを引っこ抜いてまた差し込む」です。

ということで、これはPC側の問題のようです。

Access Connectionsでは診断ができるので見てみると、「無線がオフです」と表示されています。修復を試みたのですが、うまく行きません……。どうも、以前にWiMAXで「ええーっ?」となった状態が、今度は無線LANで起きているようです。

まあ、WiMAXでも接続できるのですが、ここはハッキリさせておきたいです。というときに、何をするかというと……

PCの再起動。

結局、知識もないので、これしかできないのです。万が一本格的にダメだったら、果たして私はこのPCからモデムを取り出して、新しいものに交換できるのか? などと、悩みは尽きません。WiMAXもあるし、ということで、現実的にはあんまり悩んでいませんが。

で、再起動したところ、問題なく無線LANに接続できました。WiMAXだけでなく、無線LANのほうもご機嫌ななめになるということが分かりました。

自分であれこれやっていて思ったのが、タイトルのことです。PCやモデムの再起動って、結局、昔テレビの映りが悪いときにたたいて直したのと、大差ないのですよね。中の仕組みは分からないけれど、とりあえず動くようにはなりますから。

それにしても、こういうときに「ネットワーク管理者に問い合わせてください」みたいなメッセージが出ると、微妙な気分になります。自宅で自分で構築しているので、「ネットワーク管理者」は自分なのです。職場だったら丸投げできる相手がいるのですが、自宅では、自分でなんとかするしかありません。

このメッセージを見るたびに、「いやあ、そういう人がいたら、私が問い合わせたいくらいです」と言いたくなります(苦笑)

uriel_archangel at 12:56 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード