June 02, 2011

* 世界にも目を向けようと……

LinkedInの履歴書を作ってみたのをきっかけに、翻訳の取引先の広げ方を、あれこれ考えています。

日本のサイトでもチェックする場所を増やしているのですが、それこそガラパゴスというか、日本語だけでやりとりが成立する市場には、限界があります。――というわけで、英語のサイト……というか、海外のサイトにも目を向けることになりました。

やっぱり登録するだけでは意味がないので、レジュメをあれこれと記入することになります。LinkedInに使ったものでは弱いな、と感じたので、日本語の経歴書を参考に、あれこれ情報を追加してみることにしました。

でも、「これは重複するな」とか、「私には英語できちんと説明できないな」「なぜこれがメリットなのか、相手が分かるかな」というものが、あれこれありました。そんなわけで、思い切って日本語版から削りました。そうすると、意外と情報が残らないのです……(汗)

ちょっと残念な結果にはなりましたが、「ただ登録しただけ」状態からはかなり進歩したので、よしとします。LinkedInのほうも、新しく作ったレジュメを参考に、情報を追加しようと思います。

ちなみに、こういうときは、いきなり英語を書き始めるわけではありません。下書きは日本語です。思いつくままに日本語で書いて、英語にしやすいシンプルな日本語に推敲して(これは、頭の中の作業ですませることもあります)、ようやく英語で書く、という形です。

会話だと、録音してどうこう、というものでもない限り、その場限りのものなので、ここまでは考えずに思いついたまま話せます。でも、書いたものはその場限りではなく、ずっと残るので(修正などはできますが、後になっても見るものなので)、とても気を遣いますね……。

まだ具体的に動いていないのですが、失敗を恐れずにチャレンジしようと思います。

uriel_archangel at 22:05 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード