July 30, 2011

* N900iの新たなお仕事

私が初めて携帯電話を買ったのは、2004年発売のN900iでした。当時の最先端機種でした。3年ほど使った後でN905iに機種変更し、そして今年の初めにN-02Cに変更しました。N905iに変更して以来、N900iはずーっとしまいこんだままでした。これが、実に4年ぶりくらいに、陽の目を見ることになりました。

N900iの新たなお仕事というのは、「甥っ子1号くんのおもちゃ」です。これまで、甥っ子1号くんは、母が以前使っていた携帯電話をおもちゃにしていました。まだバッテリーは生きているし、FOMAカードがなくてもカメラは使えるので、子どものおもちゃにちょうどいいのです。

でも、甥っ子2号くん(弟)も大きくなってきて、「お兄ちゃんの使っている携帯電話、ぼくも使いたい!」という雰囲気になってきました。

――という話を聞いていたので、「N905i使う?」と言ったら、「そんなに新しいものでなくていい」とのことだったので、N900iを探してみることにしました。そうしたら、どうでもいいものの物持ちの良さはピカイチらしく、すぐに見つかりました。分厚いマニュアルもありました……。

充電はできるかな? とやってみたところ、しばらく無反応なのでどうなることかと思いましたが、無事充電しました。古いですがFOMAの共通アダプタが使える機種です。甥っ子の家にはFOMAの携帯電話があるので、問題なく充電できます。

今日、甥っ子1号くんにN900iを渡しました。ちなみにどういう機種かというと、こういうものです↓

懐かしのN900i

写真はITmediaモバイルのこの記事からお借りしました。

私が持っていたのは、右のオレンジです。面白いデザインなのもあって、甥っ子1号くんはとても気に入ってくれたそうです(これまで使っていたのは、シンプルなホワイトだかシルバーだかなので)。無事、「今まで使っていたのは△△くんにあげて、○○くんはこっちにしようね」という話が成立しました。

甥っ子1号くんは、新しい携帯電話を「おばちゃんからもらった、○○くんの宝物なの!」と言っているそうです。かわいいですね〜。

もう修理受付などもしていない機種なので、バッテリーが長持ちすることを願っています。当時は携帯はi-mode専用だったので(チェックするサイトも少なかったし)、そんなにバッテリーを消費していないはずなので、大丈夫かな〜、と思っています。

uriel_archangel at 23:23 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード