August 05, 2011

* 忘れたころにスマートノートの話

……先月今月と(今日の時点で)、月イチで書きました状態です(汗)

先月は、名刺の裏の自己紹介をどう書くかを考えました。今月は、仕事についての自分の課題を考えました。ノートに書きだした回数は少ないですが、やはりこうやってPCに向かってあれこれ書くよりも、自分の頭の中身をたくさん出して整理できて、スッキリする感じがします。

だとしたら、もっとノートを使う機会を増やしたほうがいいよなあ、とは思います。これは、スマートノートがどうこうと言うよりも、私の時間管理(とマインド)の課題です。

先日、久々にスマートノートに書き出していたときも、時間の有効な使い方を考えたときに、
「夜更かしするより朝型のほうがよい」
と書いたのですが、これを寝る直前の午前2時に書いているのってどうだろう、とむなしくなりました(苦笑)

よく、「PCでキーボードを使って入力するのと手書きとは違う」という話があります。私も違うように思います。手書きのときのほうが、頭のなかであれこれ考えているように感じます。ただ、修正などが難しいので、考えていることをとにかく書き出すとか物語のストーリーを考えるとか、そういう作業に向いているようです。ラフスケッチですね。

以前は「ノートは(横書きなら)左のページから右のページに、上から下に書く」という考えが強かったのですが、今は、ノートを使うときは、「形より、頭の中身を全部出すことが大切」ということで作業しています。

あまりに久しぶりすぎて、「スマートノートって何?」という人もいるかと思いますので、再度ご紹介します。

あなたを天才にするスマートノート
あなたを天才にするスマートノート
クチコミを見る


毎日書く時間を作らないと……と考えていくと、「時間管理」のカテゴリーにもなって長くなるので、今日はここまでにします。

uriel_archangel at 23:53 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード