September 21, 2011

* 通勤が厄介なとき

……こういう台風や嵐のときは、勤務先に恵まれている私でも大変です。

天気が良ければ、事務所まで自転車で10分程度で行けます。雨のときは、徒歩やバスですが、徒歩なら25分みれば間違いありません。バスはそんなに頻繁に走っているわけではないので、帰宅時にバスをねらって事務所を出ることはありますが、出勤のときは、待ち時間などを考えると「歩いたほうが早い」感じです。

そして、今日のような台風だと、どうなるかというと……風も吹くので、徒歩なんてとんでもない! 状態です。朝は、出勤時間ごろに車で出かける家族がいたので、便乗して事務所のすぐ近くまで連れて行ってもらいました。まだ雨も風もそれほどではなく、無事事務所にたどり着きました。

で、問題は帰りです。雨も風も強くなるしで、バスにも乗れるか心配になります。私のように、普段は使わない人が使うわけですから、混んでいるはずです。ともかく、普段より30分早く事務所に行ったので、普段より30分早く帰らせてもらいました。当然ですが、上司も無理は言いません。

何が大変って、激しい雨よりも、ときどきやってくる突風です。そのたびに、風上に傘を向けて、オチョコにならないようにしました。それでも傘が壊れるのではないかと思いながら、バス停まで歩きました。バス停では4〜5分ほどバスを待ったのですが、やはり吹きっさらしのところに立っているのも大変なので、雨宿りできる場所で待機しました。

運よく、バスはそれほど混んでおらず(路線が長くないからかもしれません)、ぎゅうぎゅう詰め、というほどでもなく最寄りのバス停まで行くことができ、無事帰宅しました。

それでもやはり、途中で強い風が吹くので、傘をわざと半開き状態にして、「からかさおばけ」的な形にしてさして歩きました。もはや風が強いので、ふつうにさした状態でも濡れるのです……。こういう天気になるのを予期してレインコートを着て行ったので、濡れるのはあまり気になりませんでした。

それでも、夜の強風はもっとすごかったです。建物がユラユラと揺れて、まるで地震のようで嫌な感じでした。でも、台風が速度を増したからか、それまでの大雨や強風を思うと、「あれ、もうおしまい?」という感じで、今は変な感じがするくらい静かです。

……と書きましたが、結構大きな地震がありましたね。台風の影響が残る北関東や東北の方々には、とても怖かっただろうと思います。緊急地震速報は、久しぶりでした。

ただの台風日記になってしまいました(汗) こういう状況でも「出勤できません」と言えないくらい家が職場に近いので(絶対に帰宅難民になりませんし……)、こういうときは、テキパキと仕事をして、堂々と早く帰れるように努力をするだけです。

uriel_archangel at 23:03 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード