September 29, 2011

* 宮沢賢治は天然石が好きだったそうです

……本当は、別の本を探しに、大きな書店に行きました。

でも、大きな書店その1にありません。「それなりの書店なら置いているでしょ」というもののはずですが、どうしてか分からないのですが、ありません。そこで、その1から遠くない大きな書店その2に行きました。――ここにもない!

さすがに、私が「ここなら!」と思っている2軒で見つからないのですから、「Amazon.co.jpで買おう」と決めました。

面白いもので、家に帰ってよくよく調べたら、探していた本を持っていたのです(汗) 無駄なお金を使わずにすみました。無駄な時間を使いましたけれどね。世の中、上手く回るものです。

今日、書店で見かけた本が、タイトルに関するものでした。

賢治と鉱物
賢治と鉱物
クチコミを見る


せっかくなので、大きな画像で(笑) 天然石の写真が美しい、とてもきれいな本でした。魅力的でしたが、目的のものが見つからず、その状態でレジに並ぶ時間が惜しかったもので、買わずに帰宅しました。

ちょっとした「宮沢賢治と鉱物」の特集をしていて、いろいろな本がありました。
こんなのも。

宮沢賢治と天然石
宮沢賢治と天然石
クチコミを見る


これは文章がメインの本でした。天然石がとても好きだったのですね〜。

あと、こうやってAmazon.co.jpで探していて気になったのが、この本です。

宮沢賢治 宝石の図誌
宮沢賢治 宝石の図誌
クチコミを見る


これもせっかくなので、大きな画像で紹介します。たぶん、ラブラドライトとかオパールとか、そういう遊色効果のある石ですね。Amazon.co.jpでの評価がよいので、興味深い内容の本なのだろうと思います。

uriel_archangel at 22:22 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード