October 02, 2011

* 「外ほん」に初挑戦

ようやく、今までほとんど持ち歩いているだけだったモバイル用ノートPCで、「外出先でのお仕事」ができました。Twitterで見ている感じだと、こういうふうに出先で翻訳の仕事をすることを、「外ほん」と呼ぶらしいです。

息子の模試が終わるまでの待ち時間に、会場近くのファミレスで作業をしました。大容量バッテリーもしっかり充電したし、作業時間は2時間程度だったので、電源の心配はまったくありませんでした。今回は映像を扱う作業ではなかったので、バッテリーの減りも少なかったです。

WiMAXも、今回は順調に接続できました。途中で切断、ということもありません。今回は、常時ネットに接続できないと作業にならないものだったのですが、大丈夫でした。

もともと「長時間の勉強やPCを使っての作業はご遠慮ください」と入り口に貼紙がありましたし、昼食どきが近付いてお店が混んできたので、滞在時間は、2時間というより1時間半ほどでした。

朝食を食べて出てきたので、「あまり値段が高くならず、カロリーも高くならないもの」を考えて注文しました(ヨーグルトに落ち着きました)。これにドリンクバーで冷たい飲み物を頼んだので、途中でトイレに行きたくなって大変でした(汗) 今度は、温かい飲み物を頼むことにします。猫舌なので、ぬるくなってから飲むことになると思いますが……。

こうやって作業した感想ですが、思った以上に集中して作業できました。気が散るようなテレビやラジオもなく、音楽を聴きながらでもなかったからかもしれません。あとは、時間が限られていることと、バッテリーに制限があるので、「ここでここまで作業を終わらせないと!」という気持ちが、いつもより強いのかもしれません。

「バッテリーに制限がある」と言っても、大容量にしたので、シャットダウンしたときでも、まだ5時間近く余裕がありました。これが、購入したままのバッテリーだと、1時間半でもギリギリだったのではないかと思います。

今後もこういう「模試が終わるのを待つ」ことが何回かあるので、「外ほん」をしていこうと思っています。

uriel_archangel at 23:21 | 仕事 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード