October 16, 2011

* 充実した「外ほん」のために

今日も、待ち時間にコツコツと「外ほん」ができました。もともと「ここまでやらなければ!」のボリュームが大きいので、ゴールはまだまだ、なのですが……。

無事作業はできたのですが、今回、いろいろと気づいたことがありましたので、忘れないように書いておくことにしました。

今日は、長居できるお店という観点でしか選ばなかったお店でしたが、電源付きのカウンターを発見! とてもラッキーでした。電源を使う予定はないものの、「この席の人は長居する」と見てもらえるだろうということで、電源のある席にしました。

――が、実はバッテリーがフル充電になっていませんでした(汗) 前回の「外ほん」後に起動もせず、バッテリーも充電せず、だったようです。この間、いろいろありすぎて、そんなことも忘れていました。

今回の作業時間なら充電しなくても大丈夫だろう、とは思ったのですが、心配なので、充電しつつ作業することにしました。電源が使えるお店でよかったです。いちおう、フル充電になったところでACアダプターは外しましたけれど。もちろん、帰宅後には、すぐバッテリーに充電しましたとも。

ちなみにこの電源のある座席、通路に背中を向ける形でした。普通にノートや参考書を広げて勉強するぶんにはそんなことは気にしなくていいのですが、ノートPCを使っての作業だと、背後の人にディスプレイが丸見えになります。

まあ、ヘンなことはしないし(お店にとっては、無駄に電源のある席を占有されない)、mixiやらTwitterやらばかり見ているわけにもいかず作業に集中できるので、利点ではありましたが。

今回の教訓は、もう1つあります。それは、「温度調整のしやすい服装で行く」ということです。この電源のある席、私が座った席だけだったのかもしれませんが、エアコンの風が直撃する場所でした。半袖を着ていたのですが、それだけでは寒いので、持っていたカーディガンを着たほどです。今日は暑いらしいからカーディガンはなくてもいいかな、と思っていたのですが、持って行って正解でした。

いくら電源があって便利でも、カーディガンがなかったら、寒くて「外ほん」どころではなかったかもしれません。今回は冷房でしたが、暖房が直撃してぼーっとしてしまうくらい暑い、ということもあるかもしれません。なので、温度調整のしやすい服というのは、意外と重要なことなのかもしれない、と思います。

ということで、今回の「外ほん」の感想でした。

uriel_archangel at 23:58 | 仕事 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード