October 20, 2011

* もろこし尽くし+もち粉をどうする?

家族の2人が、偶然、ほぼ同じ時期に秋田の「もろこし」というお菓子を手に入れました。落雁の一種だそうです。上品な甘さで、固くなく、口の中でほろほろと崩れます。

「もろこし」で検索すると上のほうに出てくるので、このお店は結構有名なのかな? と思います。
こういう郷土のお菓子は、知らないものがまだまだいっぱいです。こういうのを見ると、日本は、地方の文化が豊かなんだなあ、と実感します。そういう豊かさや多様性を大切にする社会というのは、今のグローバル化とは合わないのかなあ、などと思ったり。

そして、お菓子の話題ついでに書くと、今週息子がクラブ活動で「もち粉」を使いました。もうずいぶん前から必要だということが分かっていたはずなのに、前日の夜に言われたので、翌日の朝は「もち粉探し」となりました。もちろん、『分かった』と二つ返事で引き受けたわけではありません。偶然仕事が休みの日だったから探す時間がありましたが、仕事に行く日だったらアウトです。

だんご粉や上新粉はたいていのお店にあるのですが、もち粉はすぐには見つかりません。近所のスーパーでは扱っておらず、ちょっと離れたところにある大きめのスーパー(5軒目に入ったところです!)でようやく見つかりました。少ししか使わなかったとかで結構余っているので、「どうしようか」と考えています。考えているだけですけれど(汗)

uriel_archangel at 22:08 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード