November 07, 2011

* PayPalの入金を活用する

「100ドル」と聞くと「おおっ」と思いますが、両替して「7500円」と聞くと「あれれ」と思ってしまいます。

――というわけで、先日の入金は「しばらくこのままかな〜」と思っていたのですが、意外に早く出番がやって来ました。

何に使ったかというと、Land's Endの支払いです。

実家は一家で体が大きいので(背も高いのですよ……)、アメリカの服がジャストフィットなのです。日本でも大きなサイズが増えてきていますが、丈が短いのですよね〜。あれこれ放浪して10年以上前にたどりついたのが、Land's Endでした。

当時は、日本で買ってもアメリカと同じサイズのものが買えるので、とても便利に使っていました。

でも、こういうものが日本で人気になったときの常として、「日本人向けのサイズになってしまう」というのがあります。ランズエンド(と、ここでカナ表記にしてみます)も例外ではありませんでした。あっという間に、ランズエンドから私たちが着られる服がなくなってしまいました。

当時、「だったら、アメリカのサイトから通信販売で買えばいいんだ」ということで、アメリカのサイトを見に行ったところ……
「日本に住んでいる人は、日本にランズエンドがありますから、そちらで買ってください」
ヘルプを見ていたら、こんなメッセージが(もちろん英語で)ありました。

――アメリカのサイズのほうが合っているから、アメリカ向けの製品が買いたいのに! というわけで、正直「ランズエンドもLand's Endも使えない」状態だった時期もありました。

でも、何年か前にふとLand's Endのサイトを見たら、日本にも発送する、ということが書いてありました。やっぱり、「アメリカのサイズが買いたい」という要望があったのかな? と思います。

前置きが長くなってしまいましたが、そういうわけで、母が日本のカタログで「これ、いいなあ」というものを見つけたので、Land's Endで服を購入したわけです。

支払いのときに、PayPalでも支払いができることが分かり、「じゃあ、PayPalの口座から支払うか」ということになりました。これだと、「100ドル」は「100ドル」のままで使えるので、為替で損をする、という感じはありません。

そんなに残高が多いわけではないし、この後PayPalで支払いをする取引先があるかは分からないので、何度買い物をするかな〜、というところですけれど。

uriel_archangel at 23:28 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード