November 28, 2011

* 楽しいプレゼント選び

毎年年末になると、ドイツに住む友人にあれこれプレゼントを贈ります。ちっとも「クリスマス〜♪」的なものではないのですが……。

メインは「ほぼ日手帳」です。気に入ってくれて、毎日あれこれ書いたり貼ったりしているそうです。ほかにも、友人が好きそうな雑誌や本、雑貨を入れています。送料の関係もあって(もっと早くに発送すれば……と思うのですが、いつも年末ぎりぎりなのでEMSです)、たくさんは入れられないのですけれど。

お子さん(女の子)が喜んでくれるかな? ということで、今日はかわいいモノ(万が一見ているかもしれないので、秘密です)を探しに東急ハンズに行きました。

自分が使うものではないのですが、自分も好きなものをプレゼントで選ぶときは、テンションが上がりますね。「あ、これもいいかも」「こっちもいいなあ」と、目移りしてしまいます。今回も、無難に喜ばれそうなものを選びました。

ちょっと脱線ですが、母がよくハワイ旅行で、友人のお子さんやお孫さん用に頼まれた服をアウトレットで買っています。これが、私も付き合ったことがあるのですが、女の子の服を選ぶのは、とっても楽しいのです。

男の子の服は、デザインにも色にも、そんなにバリエーションがありません。でも女の子は、デザインから色から、もうよりどりみどりです。なので男の子の場合は、一式買うのにそんなに悩むことはありません。

でも女の子の服は、基本的に「どれがいいのかな? あっちもかわいいし、これも捨てがたいし、これはこの色のほうがかわいいかな? ――ええい、全部買っちゃえ!」という展開になります(汗)

他人様のお土産でもこういう状態なのですから、自分のかわいい孫に! とか、娘に! となったら、もっとすごいことになるんだろうなあ、と思っています。

というわけで、プレゼントを選んでいるときは、自分もテンションが上がってハッピーになる、という話でした(強引な結論)。

uriel_archangel at 23:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード