February 16, 2012

* 店員さんの残念な言動

先日、近所に最近できたお店に買い物に行きました。

ちょうどそのとき、仕入れた品物か何かの配達がありました。お店の裏のほうで、スタッフがチェックして、ミスに気付いたようです。発注の際に変更したことが反映されておらず、結果として違うものが届いたようでした。

そのことについて、スタッフが先方の担当者(配達した人ではありません)の文句を言っていたのが、お店にいた私にも聞こえました。

私は、あからさまに人を悪く言うというのは嫌いなので、話の全貌が分からなくても、そういうことを耳にするのはいい感じがしません。感情的にあれこれ言っても、配達した人には関係のないことです。それに、仮に受注した人が配達してきたとしても、その人に感情的に間違いを指摘するというのは、決してプラスにつながることではありません。

私だったら、自分の変更の伝え方にミスがなかったかとか、相手の機嫌を損ねずに間違いを指摘するにはどう言えばいいかとか、考えるけれどなあ……と思いました。

それに、同じ職場にいる人も、何かミスをしたら、この人はこの調子で注意するのかなあ……と思うと、そういう職場では働きたくないなあ、と思います。「何かあると、この人にものすごい勢いで怒られるんだよなあ」と感じているスタッフが働いているお店の雰囲気は、決していいものにはならないでしょう。

仮にオーナーだとしても(今回のお店は、オーナーのいるようなところではありませんでしたが)、「客や外部の人間がそういうことを見聞きしたらどう感じるか」は考えて行動したほうがいいな、というお話でした。

uriel_archangel at 23:31 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード