February 17, 2012

* サブマシンの出番を増やす方法を考える

いちおう位置づけとしては、メインマシンがT510、サブマシンがT61、外での作業用がX201の予定でした(ちなみにすべてLenovo ThinkPadです)。

でも最近、T61の出番がほとんどありません。ほとんど、「メールソフトを起動してメールを取り込むPC」という位置づけです。X201がサブマシンになっています。

こうなってしまう理由には、X201はそれなりにパワーがあるので、T61よりも処理速度が速いというのが大きいです。解像度などは、T61のほうが上なのですが……。

ただ、T501を購入したきっかけは、T61の処理速度に不満を感じるようになったから、ではありません。先代のサブマシンが6〜7年前の機種で(IBMのThinkPadですよ)、こちらに不満や不安を感じるようになったからでした。なので、処理速度は本来問題になるようなレベルではありません。

処理速度だけでなく、違いはほかにもあります。X201にはMS Office 2010をインストールしているのですが(リッチにProfessional)、T61は長らくご愛用の2000のままなのです。さすがに古すぎますよね……。

2007以降の形式(.xlsxや.docx)で保存すると、T61では見たり編集したりができないという状態になってしまうのです。これも、私がT61を勝手に敬遠している理由になっていると思っています。Excelに入っているデータで作業する場合、.xlsよりも.xlsxのほうが、圧倒的にファイルサイズが小さいので、扱いやすいのです。

――ということで、T61の出番を増やすために、こちらにも2010をインストールしたほうがいいかと考えています。Professionalは懐が痛むので、こちらで↓

Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待
販売元:マイクロソフト
(2010-06-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


マシンを長く使うためには、それなりの投資は欠かせませんね……。

ちなみに、先代のサブマシン(ThinkPad 50eだったかな)は、現在母が使っています。マシンパワーはありませんが、文書を作ったりネットサーフィンをしたり、という程度の作業であれば、問題なく使えています。もともと、とても動作が安定していたマシンなので、「元気で長生き、生涯現役」という感じです。

uriel_archangel at 23:25 | ネットやPC関連 | 仕事
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード