March 19, 2012

* さよならは突然に

作業療法士の先生に見ていただくこともあり、今週も病院に行きました。最初に整形外科の先生の診察があるのですが、そこで今後(4月以降)についてちょっと尋ねたところ、先生がこうおっしゃいました。

「(前略)私みたいに転勤する人もいるから、まだ確定的ではないのですよね〜」

――ん?

「先生、4月から転勤されるんですか?」

と尋ねると、

「そうなんですよ」

とのこと。

ありゃまあ、と思いつつ、でも手術もしたしあとは骨がくっつくのを待つだけだから、大丈夫か、と思いつつ、次は作業療法士の先生のところに行きました。

先生がいろいろと状況を確認しつつお話をしたときに、

「○○先生(整形外科の先生)が4月から転勤って聞きました」

と言ったら、

「ああ、先生おっしゃいましたか。自分は先週の時点で知ってたんですけど、直接先生から伝えたほうがいいかな、と思って黙っていたんですよ」

とおっしゃるので、

「でも、『私みたいに4月から転勤という人もいる』っていう言いかたでしたよ」

と言ったら、

「○○先生、いつもクールなんですよね」

との評でしたが……

クールであっさりしすぎていて、うちの息子みたいに国語が苦手な人間だと、「○○先生は4月から転勤だ」とは気づきません!

――と、通院では、いろいろ学ぶことが多いです(?)。

リハビリでも進歩というか発見があったのですが、だらだら長くなったので、別の機会にします。

uriel_archangel at 20:30 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード