May 14, 2012

* ル・パン・コティディアン “Le Pain Quotidien”

何度か前を通って気になっていたお店だったので、思い切って寄り道しました。以前はこのスペース、東京プリンスホテルのレストランだった記憶があるのですが、いつの間にかこういうお店になっていたのですね。

お店は入ったところがベーカリー(フランス語で言うところのブーランジェリー、ヴィエノワズリー、ケーキも扱っているのでパティスリー?)になっています。瓶入りのジャムやはちみつ、アーティチョークやオリーブのペースト、ティーセット(陶器)なども売られています。

お店にはパンを焼くときに使うかごがあり、左手奥はオーブンが並ぶ作業場になっていました。右に進むと食事のできるテーブルがあります。今回は買っただけなので、イートインスペースはほとんどチェックしていません。

バゲットだけでなく、クロワッサンなどもありました。お財布の中身も関係しているので、ちまちまとお買い物です。

アップルシナモンマフィン

アップルシナモンマフィンです。スパイスがしっかり効いていて、美味しかったです。他にも、ブルーベリーやパンプキンのマフィンがありました。パンプキンのマフィンも、しっかりスパイスが効いていそうでした。

チョコチップクッキーその1

チョコチップクッキーです。あまりに大きいので、「これはネタになる!」と思って買いました(笑) こういう大きさなので、チョコチップもとても大きく、美味しかったです。厚みはあまりないので、パリッとした歯ごたえです。

チョコチップクッキーその2

我が家にはタバコはないので、100円玉を比較のために並べてみました。500円玉が財布に入っていなかったのです……。クッキーというより、チヂミやお好み焼きレベルのサイズです。

オーガニック小麦のウォールナッツパン

「オーガニック小麦のウォールナッツパン」は母に渡したのですが、母は「レーズン+くるみ」が好きなので(フランス語で言うところのパン・オ・ノワ・レザン)、くるみだけ、というのは物足りなかったようです。でも、レーズン入りのパン、というのが見当たらなくて……。五穀パンには、もしかしたら入っていたのかもしれません。

バゲットはいいお値段なので、我が家の普段使いには向きません(断言)。でも、ときどきこうやって行って、気になるパンを買うのもいいかもしれません。バゲット類を少しずつ詰合せて販売していたので、そういうのを買って食べ比べるのも面白いのではないかと思います。

しっかり、試食(ペーストとマカロン)はいただいて帰りました。

時間とお財布に余裕があったら、お店でいろいろといただいてみたいものです。

uriel_archangel at 09:26 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード