June 28, 2012

* Kindleも気になってきました

今回は役立つ情報ではなく単なる独り言です、と最初に書いておきます(汗)

「洋書を読まなきゃなあ」と思っている身には、Kindleはとても便利な存在です。何しろ本の内容はダウンロードできるわけですから購入に手間はかからないし、場所も取らないのです。本棚の収納スペースは限られていますが、Kindle1つあれば、何千冊分ものデータが入れられます。

そんなに入れて全部読むのか、という疑問はありますが、物理的な収納の問題を気にしないですむというのは、大変ありがたいです。それと、持ち運びやすいわけですから、外出時に持って出かけやすくなります。こうなると、本を読む機会も増やせます。ハードカバーでしか出ていない本も、電車の中で気軽に読めます。

――なんて書きましたが、ついつい携帯をいじってしまうようなところから、まずは何とかしないといけません。さらに私は、iPod shuffleでさえ持ち運ぶのをやめてしまう面倒くさがりなので、Kindleを本当に「いつでも、どこでも」持ち運ぶかは、持ってみなければ分からないところです。

日本向けのKindleも発売されるそうですが、洋書を読むのなら、Amazon.comで扱われているもののほうがいい、という話もあります。

でも、Kindle touchがいいのか普通のKindleがいいのか、3GがいいのかWi-Fiのみでいいのか……。まだ調べなければいけないことが多いです。

uriel_archangel at 23:28 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード