July 01, 2012

* いもづる式に…

息子の学校では、国語の授業で、学期・長期休暇ごとに、「課題図書」があります。リストが配布され、各自で購入して読んでおくように、という指示があります。試験範囲にも入るものなので、きちんと読んでいなくてはなりません。

運よく持っている本もありましたが、持っていないものがほとんどです。「これは、大きな書店で探すより、Amazon.co.jpで入手するほうが楽だなあ」ということで、私のアカウントで購入することにしました。

リストの一番上の本をクリックしたところ……

「この本を買ったユーザーは、この本も買っています」という一覧に、課題図書が次々と出てきます。自分で探す必要もないくらいです。

しかも、「この本も一緒にいかがですか?」と勧められるのは、同じ時期に課題になっている図書です(笑)

恐らく、生徒全員がAmazon.co.jpで入手していないとしても、半分が利用していたら、かなりAmazonの購入履歴というか傾向の分析に、影響するのではないかと思います。

ちなみに課題図書は、息子の精神レベルにお似合いというか、背伸びをせずに読める本なので、ひと安心です。

uriel_archangel at 23:19 | 子どものこと 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード