October 11, 2012

* 「働く」ってなんだろう

私は、外での仕事は時給ベースなので、基本は「働いた分だけお給料をいただく」という状態です。でも、単純にそういうことでもないよなあ、と思います。

今では大きなところでも雇用の安定は保証されませんが、小さいところはなおさらです。だとすると、「言われたとおり真面目に、やるべきことをやっていたのに、職を失う」という可能性があります。そうなってしまうと、働いた報酬を受け取れなくなるわけです。

これってなんというか、「自分という労働力を組織に投資する」感じですよね。私の場合、小さい組織なので、自分が動いているために上司が自由に動ける時間が作れて、上司が気力体力にモノを言わせて(文字通りこういう感じです……)動き回って結果を出すのが、よーく見えるのです。

しかも行動力がとてもある人なので、「私が動くよりも、絶対、成果が大きいよなあ(私から見ると『レバレッジが効いている感じ』です)」という結果を出してくれます。そんなわけで、「上司がどれだけの成果を出すか」が楽しみで、上司が動き回る時間を作るべく、せっせと働いている、という面もあります。

実は当初の業務内容に比べると条件がとてもいい仕事なのですが、これは「レバレッジが効くから」だろうなあ、と思っています。先月ちょこっと書きましたが、今の私は当初の業務内容以上にあれこれやっているので、「待遇をもうちょっと……」と思わないでもないです。でもここは、いろいろ私も無理を言ったり融通を利かせてもらったりしているので、「お互いさま」かなあ、と妥協しています(偉そうに……)。

話があっちこっち行ってしまいましたが、待遇面や「今好調な業界だから」だけで仕事を選ばず、「この会社(この社長)と心中できるか」というのも重要だなあ、と思います。何しろ「自分を投資する」わけですから。

採用された当時はそこまで考える余裕もアタマもなかったのですが、今はいちおう、そういう覚悟でいます。でも、「この人なら、今の商売を潰してしまうということもないだろうなあ」とも思っています。

――というわけで、上司が思う存分動いて素晴らしい結果が出せるように、私も一生懸命働く所存です(笑)

uriel_archangel at 16:16 | 仕事 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by saki   October 11, 2012 16:26
はじめまして。いつも楽しくブログ読ませてもらっています。

働くって、まさにこういうことですよね。
私は、対上司というわけではありませんが、この傾いた業界・会社をどうやったら盛り上げられるか?
と考えるのが楽しくて今の業務をひたすらやっています。

私一人の力ではできるところは限られているかもしれないけれど、ある程度老舗の会社なので、ちょっとたたけば成果がでてくるのがまたおもしろくて、ついつい仕事にのめり込んでしまいます。

ま、心中は無理にしても(笑)Remiさんもですが、こういうのを「やりがいがある仕事」というんでしょうね。

お互い、働きながらの子育て、頑張りましょう。
また遊びにきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード