October 19, 2012

* 疾風のように現れて 疾風のように去っていく

そういや、「2番目の返信だったからチェックお願いします」だったはずの仕事、詳しい連絡が来ないまま日数が経っています……まあいいや。

先週は、やはり海外のエージェントから「チェックをお願いできますか?」という問い合わせがあり、コーディネーターの出してきたスケジュールなら大丈夫、とお返事しました。

金額面で折り合いのつかないところは金額なりの作業に減らしてもらいました。別件でバタバタしているので、「絶対この仕事をしないと!」というほどでもないのですよね……。あと、いくらなんでもその金額でその作業はちょっと、ということで。

――とやっていたはずが、週明けに「日程が大幅に変わって、今日作業をしなければならなくなったのですが、可能ですか?」という問い合わせが。

今日はバイト先にいるんで難しいです、とお返事したら、「お返事ありがとう。他の方法を考えます」というお返事が。

……あれ、つまり、私が今週後半に作業、という話はなくなったのかな?

と思ったまま、数日が経過。その後連絡がないので、私が作業する、という話はなくなっていたようです(汗)

まあ、先ほども書いたとおり、石にかじりついてでも、どんな金額でもやります、というものでもなかったので、「まあいいか」と思っています。

なんというか、海外の会社だからいろいろしっかりしている、というわけでもなく、日本の会社以上にバタバタだなあ、と感じることがあります。

一連のことを思い出すと、今日のタイトルの心境です。これもまた勉強です。そう考えれば、世の中面白いというか、楽しいですね。

uriel_archangel at 23:46 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード