October 22, 2012

* ブログ以前の自分のサイトを思い出しました

本当は展覧会チェックもしたいのですが、時間が十分に取れないので(時間より精神的な余裕の問題ですね……)、こういう話を書いてみようと思い立ちました。

初めて自分の「ホームページ」を作ってから、気が付けば15年以上経過しています。うわー。当時は○歳でしたが、今では立派な……むにゃむにゃ。

趣味で作っていたのですが、当時は文字だけで表示できることに、いろいろ制限というか限界がありました。文字の色や背景の色を工夫すれば、それなりに楽しい表示ができましたが、「こういう字体で表記したい!」というのが、必ずしも実現できるとは限りませんでした。

なので、無料で素材を配布しているサイトには、大変お世話になりました。それでも物足りない時は、自分の美意識を満たすために、いい感じのフォントをせっせとインストールして、自分でタイトル画像なんかも作ったりしていたのですよね。時間に余裕があったんだわ、私……。

どういう画像にしたいかには変遷がありますが、最後には、「更新!」とか「New!」とかも自分で作るようになりました。小さい文字のフォントを探してきて、キュートに作っていましたよ(笑)

当時作ったGIFアニメで今も現役なので、これです↓

どこにいるかというと、BlogPeopleに登録しているブログが更新されたときに、これを使って更新を表しています。今は右カラムの下のほうにあります。

今は出番はないのですが、こんなのも作りました↓

素人ではありますが、コンパクトで目立つ(と思える)ものが作れたので、結構満足しています。

当時はFireworksとPaintShopProを使っていて、さーてどちらで作ったのかな、という記憶があいまいです……(汗) PaintShopProだと、AnimationShopというのを使っていたはずなのですが、アニメーションGIFはFireworksのほうが作りやすかったので、こっちかなあ、とは思っています。

――というのはともかく、最初は「読書記録のページ」「こんな料理を作ったよのページ」「ひとりごとのページ」などと作っていました。でも、「ひとりごとばっかり更新してるよ、私」などと、どのページをどの頻度で更新するか、が気になるようになりました。

そこで、「日記」のページを作って、たとえば2012年10月だったら、10月に書いたことを、ジャンル分けせずにどんどん書いていきます。11月になったら、各ジャンルのページに移動させる……というのを、手作業でやっていました。

そんなわけで、ブログのシステムを知ったときに、「なんだ、これは私が手作業でやっていたことじゃない」と思ったので、飛びついたわけです。あれっていつだったのかな? くらい昔の話です……。

でも当時は無料のブログサービスは少ないし、デザインもそんなに豊富ではなかったので、最初は自前でMovableTypeをインストールして、使っていました。最初に使っていたサーバーの会社では上手く動かなかったので、ロリポップにお引越しまでしました。

MovableTypeは動くようになりましたが、SPAMがひどくて苦労しました。

「私はSPAM管理がしたいんじゃなくて、文章が書きたいんだ!」

ということで、ここで「自分で設置したブログを作る」は放棄することにしました。そこでロリポブログにしたら、当時は使いにくいというか、読ませにくいものでした。

さらに使いやすい環境を求めて引っ越したら、Livedoor Blogになった……というわけです。使いやすいので、ここに一番長居しています。その後ロリポブログもかなり改善され、「引っ越さなくても良かったのかもね」という感じになり、せっかくなので(最近放置気味ですが)まだ動かしています。

そうやってあれこれやっていた名残で、今のこのブログも、デザインは自分なりにアレンジしています。ブログ全体のタイトル部分の画像(美瑛の風景です)は無料で使える画像を加工したものです。さらに加工したもの(木だけの小さい画像)を、タイトルの前に入れるようにしています。

タイトル部分の画像を作ってから年数が経ちました。途中で「最近はディスプレイが大きいよね」と作り直し、当時は横に長い画像を作れたと思っていました。でも、今の自分のPC画面でブラウザを最大限にすると、右端が切れるようになりました。画像をリピートさせればいいのでしょうが、まあ、そこまで気にする人も少ないだろうから、これでいいかな、と思っています。

昔話を長々と語ってしまいました……。今のブログのデザインを気に入っているので、当分このままだと思います。

uriel_archangel at 22:45 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード