January 12, 2013

* 熊本県宇土市も気になります

うちの息子は、男の子の基本として戦国時代が好きです。キリシタン大名に関心があるらしく、一番好きなのは小西行長です。そんなわけで、昨年春には堺に残る史跡を訪ねたりもしました

でもまあ、彼は堺の生まれではありますが、領地として治めていたのは熊本県宇土市です。彼について本格的に調べたいと思ったら、そちらに行くべきというか、行ったほうがいいですよね。

――とは言え、どこにあるのか、どういうところかも知らないので、まずは市のホームページを見てみることにしました。
  • 宇土市(公式ホームページです)
意外と「小西行長推し」でした。ゆかりの人物として紹介するページもあります。
メインはまさに小西行長公です。戦国武将ブームの影響かな? これは、息子が行ったら喜びそうです。

そして、市のトップページを見て、「これは……」と思ったら、やっぱり行長公をモチーフにしたゆるキャラが! ゆるキャラグランプリにも出場していたそうです。

名前は「うと行長しゃん」です。

うとん行長しゃんイラスト

うとん行長しゃん着ぐるみ

写真は、宇土市のサイトとうとん行長しゃんのブログからお借りしました。かわいいもの好きの息子が見たら、喜ぶ……かな? ブログもありますが、Facebookページもあります。

「これは行ってみないとね!」ということで、先日購入した旅行用ノートの「行きたい場所リスト」に、「宇土」と書きました。宿泊は熊本市、という感じでしょうか。

予習として、教文館などのキリスト教関連の書店に行って(イグナチオの売店でもいいのですが……)、小西行長に関する書籍を調べたほうがいいのでしょうね。

uriel_archangel at 15:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード