April 24, 2013

* ステッドラーのテキストサーファー ゲル

何日か前に購入していたのですが、あまり使う機会がありませんでした。
以前から存在は知っていたのですが、「どんなもんだろう」と思っていたのです。今ある蛍光ペンで十分満足しているし、ということで、しばらく買わずにいました。

でも、通常の蛍光ペンのペン先だと、向きに気をつかわなければなりません。これだとそういうのを気にせずに使えるかな、ということで、思い切って購入してみました。

――という金額でもないのですけれどね。

テキストサーファーゲル1

こんな感じです。まあ、こうしてみると普通の「いかにも外国メーカーのペン」です。

テキストサーファーゲル2

キャップを外すとこんな感じ。ペンの部分はドーム型になっています。まだまだそこまで使っていないのですが、ペンの後ろの部分をひねると、ゲルがにょきっと出てくる形です。インクの残りが分かりやすいのも便利ですね。

書き味は、「つるつるのクレヨン」という感じです。普通の蛍光ペンだと「しっかり紙に押し付けて書く」という感じですが、テキストサーファーゲルは、あまり力を入れずにつるんと書けます。確かに、いろいろなところで指摘されているように、「あれ、何これ?」という感じで面白いです。ペン先の向きも気にせずに使えます。

これを使ってみてよかった理由の1つに、ペンに書いてあって知ったのですが「INKJET SAFE」というのがあります。インクジェットで印刷したものに蛍光ペンを使うと文字がにじんでしまうのですが、これだとそういう心配がありません。

サイトの説明によると「普通紙用」ということで、感熱紙やノンカーボン紙には不適、とのことです。

蛍光ペンで文字を書くこともあるのですが、そのときにも便利だなあ、と思います。コピーしても写らないかどうかはまだ確かめていないのですが、あれこれ便利に使えそうです。

uriel_archangel at 22:53 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード