May 08, 2013

* Proz.comの会員は更新しない方向で

最初に書いておくと、「自分の働き方がProz.comで得られる仕事情報と合わないので更新しない」のです。私と違って、「登録してよかった! これからも続けよう」という人も、もちろんいらっしゃるでしょう。

私の場合、2年間、会員登録をしてきました。最初はあれこれ応募して、仕事をしたこともあります。でも、「至急」とか、「(現地時間の)○時までに納品してください」という感じで、兼業翻訳者には向かない仕事が多いのです。

要求される作業量に見合う時間を捻出できず、採用されたものの、数か月後に「あなたの能力はこの仕事には足りないみたいだから、契約終了です」なんてこともありました。はい。そんなわけで、2年目は、ポロポロとjob offerが来るけれど、「納期が合わない」「分野が合わない」で、そのままスルー、という状態でした。

もともと、「これを今日中にお願いします」的な仕事を日本のエージェントとしていない働き方の人間が、海外のエージェントと、しかも時差がある状況でそういうことができるかというと、「できません」なのです。字幕もしたことはあるのですが、日本人でない人が担当だと、「この人たち、その納期でこれだけのものができると思っているのかしら」という感じで、やっぱり「こういう環境では作業はできません」なのです。

あと、海外のエージェントで要求されるcertificationを持っていない、というのも、「ここに登録していても、活用できないなあ」と思う理由です。恐らく外国語学部卒、というのはcertificationになるのでしょう。でも、海外ではBA(学士)ではなくMA(修士)でないと経歴として使えない、という話も聞くので、大学に英文の卒業証明書を申請したところで、どの程度のものか……? とも思います。

チャレンジしてみればいいのでしょうけれど、兼業状態なもので、「自分にとって、どこまで利益になるか?」と考えると、あまりないのです。先ほども書きましたが、募集している仕事は、「至急」「短納期」というものがとても多いので。

なので、会費を払わずに使用しても、今とあまり状況が変わらなさそうだな……と思い、そうすることにしました。今後、「やっぱりここも使わないと」となったら、そのときはまた会費を払えばいいや、と思っています。

もしかしたら昨今のグローバル化時代に反しているのかもしれませんが、やっぱり日本で頑張ってみよう、というところです。

uriel_archangel at 16:01 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード