May 15, 2013

* 行田のゼリーフライとレストランえびな

てくてく歩きながら、「どこかでお昼ごはん食べられないかな〜」と思っていたのですが、なかなか祝日に営業しているお店が見つかりません。歩いた道が悪かったのかもしれません。行田八幡ちかくのおそば屋さんは営業していたのですが、朝、駅ナカでおそばを食べたのですよ……。

ということで、またまた歩きます。郊外だと、大きな街道があって、そこにファミレスやら量販店やら、いろいろあるのが常なのになあ……と思いつつ歩きました。ちなみに、帰りに行田市駅に向かう途中で、「あ、これが街道かあ」という道を横断していることに気づきました。今回は、そういう道を歩くルートではなかったのですね。

ともあれ、「うーん、そろそろお腹が減ってきたぞ」というところで、「ゼリーフライ」ののぼりをあげたお肉屋さんを発見! ということで、歩きながらいただきました。

ゼリーフライ

道端で撮影しています。安くて美味しくて、空腹を抱えた身にはとてもありがたかったです。ちなみにゼリーフライについては、行田市のサイトにも情報がありますよ。
ともかく前玉神社を目指して歩いていると、営業しているお店を発見! なんだか、子供のときに街道沿いで見たドライブインのような雰囲気です。「このお店、開いてるねえ」と話していたら、空腹が我慢できなくなったらしい息子が「ここで食べる」と言うので、入ってみることにしました。ボリュームたっぷりで、よく食べるタイプには大助かりのお店でした。私は、思い切って角煮の定食です。こんな感じでした。

お昼ごはん

これで1000円ちょっとでしたよ。美味しかったです。大根のおつけものが、料理上手の叔母を思い出す、手作り感あふれる味でした。ご飯の大盛りやおかわりには追加料金が発生するのですが(私がしたわけではなく、そういう貼紙がありました)、「まあ、そういうシステムでも仕方ないよなあ」というボリュームでした。

食後にはコーヒー(息子にはジュース)のサービスもありました。口コミサイトを見ていると、あれやこれや意見があるようですが、私は「この金額でこれだけしてくれるんだから、文句はございません」です。もっと美味しいコーヒーを、と思う人は、もっとお金のかかるお店に行ったほうがいいです。はい。

家族みんなで、満腹になりました〜。この後も歩いたのですが、そのためのエネルギーを充填した感じです(笑)

今回の反省(?)は、フライが食べられなかったことでした。次回はしっかり楽しもうと思います。


――というわけで、連休中に出かけた行田のレポート(?)は以上です。ちょっとまとめてみます。
【2013年5月行田にお出かけ】これまでのページにも、追加したほうがいいかもしれませんね。

uriel_archangel at 15:45 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード