June 27, 2013

* もうすぐ私より背が高くなるかな?

――という感じに、ようやくなってきました。今ごろ? と思われる方もいらっしゃるでしょうが、私の身長が170僂舛いことが原因で、息子はそんなに小柄というわけではありません。

靴(革靴)のサイズは、とっくに私より大きくなっています。ちょっとだけ、ですが。そして最近になって、身長が伸びるなあ、と思ってみていたら、あと少しかな? という感じになりました。以前は、まさに「ちょこん」という感じで椅子に座っていたのですが、最近は体も大きくなり、本人にそんなつもりはないのですが、なんだか偉そうに見えます。

そして変声期らしく、声がちょっとガラガラしています。こうして身長は伸びているのに体重はほとんど増えていないので、見た目がたいぶほっそりしてきました。体重は私を超さなくて結構です(笑)

小さい時と違って、旅行の荷物を自分で持てるようになったから楽だわー、なんて思っていたのですが、気が付くと自分より大きくなりそうというのは、なんだか不思議な感じです。

成長期の子供を見ていると違和感を感じるのは、もともと親とは別の独立した存在ではありますが、巣立つ準備をしているのが感じられて、「自分の手を必要とする者」という感じが薄くなるからかなあ、と思います。

……まあ実際は、そうやって成長しても、親の手を離れるとは限らないのですけれど。

かわいいままだと手離せないので、だんだん子供らしいかわいさを失って、「かわいくないヤツ」になるのだろうなあ、と思います。なんて書きましたが、姿かたちが変わっても、まだ心の面で「かわいくない」という感じではないので、「さっさと出て行け〜」とはならないのが、また複雑なところです。

うーん、書いているうちに、ちゃんと手離せるのか、巣立っていくのか、心配になってきましたよ。何年かしたら、「このヤロー、出て行け〜!」みたいになるかもしれないですけれどね。(とは書いたものの、そうならなさそうなタイプなのですよ)

uriel_archangel at 16:17 | 子どものこと 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード