July 01, 2013

* ル・パン・コティディアンでランチ

やっと、念願の店内での食事ができました(嬉) やはり、ランチなどの「普通の人が食事をしようと思う時間帯」は外したほうが無難です。でも、それなりの混雑でした。

朝食のメニューも選べる時間帯でしたが、「たくさん食べたい!」という気分だったので、普通のメニューにしました。後で見たところ、朝食のセットメニューでも、それなりに満足できるボリュームでした。

ル・パン・コティディアン

これ(下)は、サーモンのサラダです。スモークサーモンかな、と思ったのですが、そうではありませんでした。マヨネーズ(のようなソース)や玉ねぎのみじん切り(かな?)と混ぜてあって、自宅でするとしたら、ツナ缶を使うといいかな? という感じです。サーモンではなくなりますが。

卵のサイズをご覧になると分かりますが、結構お皿が大きいのです。このサーモンも、大きいサイズのツナ缶から「ぱかん」と出したようなサイズでした。野菜が色とりどりで、見た目も楽しめます。どのサラダにも、このようにパンが添えられています。

そして、「この左上のものは何?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。実はこのお店、ジャムやスプレッドがbarというか、「好きなものを好きなだけお取りください」というスタイルになっているのです。遠慮を知らない私は、全種類いただいてきましたよ。全種類と言っても、オリーブオイルは取りきれなかったのですが。

説明しますと、一番分かりやすい右上の白いスプレッドは、ホワイトチョコレートです。そこから時計回りに、ヘーゼルナッツとチョコレートのスプレッド、ダークチェリージャム、アプリコットジャム(一番ゆるーい感じのものです)、オレンジマーマレード、シナモンビスケットのスプレッド、チョコレートのスプレッド、ヘーゼルナッツのスプレッド、そして中央がフィグ(いちじく)のジャムです。

どれも美味しかったですよ〜。パンとどちらがメインか分からないという勢いで、ごってりとパンにのせて、いただいちゃいました。食後にデザートや飲み物に手を出す気力がなかったのですが、写真を見せた父に、「それは、これだけ食べれば、ねえ」と言われてしまうくらいでした。

そしてドリンクは、季節のドリンクということで、ラズベリーレモネードです。クラッシュしたラズベリーが入っていて、「しぼりたてなんだなあ」という感じがしました。以前も書きましたが、ここはポーションが大きいので、このドリンクも、350ccは入っているよね、という感じです。

窓の外の緑を見ながらいただくのは、いい感じでした。先ほども書きましたが、お腹いっぱいになりました。小食な人だと、食べきれないのではないかと思います。

また行きたいです。あまり並ばずに済ませるなら、人が多い時間を避けて、ブランチや早めのお昼、という感じで行くか、お昼のタイミングをかなり外すか、ですね。東京プリンスに泊まって朝食はここ、というのも、なかなかおしゃれでいいです。

たっぷりのサラダもあるので、息子も満足できるかなあ、というところです。

uriel_archangel at 08:49 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード