July 18, 2013

* 永楽屋室町店の祇園祭限定「水あずき」

あれこれネットで調べているうちに、「世の中には祇園祭の時期限定の商品があるらしい」ということを知りました。確かに去年、そういうお菓子をお土産にした覚えがありますが、その場でしか楽しめないというか、宵山の時期だからこそ、現地で楽しめるものもあるのです。

それが、永楽屋室町店の「水あずき」です。私はFacebookで知ったのですが、このページが参考になります。ちなみに永楽屋のサイトはこちらです。ともあれ、こういう文章を読んでいると、「これは、ぜひ味わわねば!」と思います。ともかく、「鯉山の前」というのはしっかりと覚えました。ただ、どういうタイミングで通過するか分からないので、もしかしたら売り切れていたり、こちらが満腹で飲めなかったり、というのはあるかもしれないなあ、とは思っていました。

でも、運よくというか、通りかかったのが午前中で、まだまだたっぷりありました。

永楽屋の水あずき

――ということで、しっかり買いましたよ〜。ちなみに、一緒に持っているのは、山鉾をめぐっていただくご朱印専用の集印帳です。これについては、また後ほど〜。

お店の前でいただきました。タピオカの入ったドリンクとは違って弾力はなく、本当に柔らかなふるふる寒天が、ちゅるちゅるんとストローを通ります。甘さもくどくなく、時間をかけずにふるふるん、ちゅるちゅるんと楽しめました。

最後のほうは寒天がやや多めに残るのですが、それまでよりちょっと気合を入れて吸い込むと、きちんとストローに入っていきます。「ズズズズズー」などというみっともない音は出ません(と記憶しています……)。

思い出すと、あっという間に飲んでしまっていました。これは、次に行くときにも楽しまねば、と思いました。

uriel_archangel at 15:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード