July 23, 2013

* 長年愛用したリュックサックの旅立ち

壊れているわけではないのですが、そろそろ私の身長も追い越そうかという息子には合わないサイズになったので、これまで使ってきたリュックサックを、いくつか手放すことにしました。

学校の移動教室で使ったリュックはお下がりなので、さらにどなたかの家で使われる、ということになります。移動教室は、自分で着替えなどの荷物が入ったリュックを背負って歩く距離が非常に短いので(宿泊施設に別便で運んでもらえるので)、もう10年ものくらいなのかな? という感じですが、きれいな状態です。

その他、外出時だけでなく、遠足や移動教室でも使ったなあ、と思い出すリュックもいくつかあります。今でも、日帰りの校外学習なら十分使えるサイズです。でも、やはり身長や体格からすると、「小さいのを使っているなあ」という感じがするのですよね。

そんななか、一番「なつかしいなあ」と思い出すリュックがありました。

リュックその1

なんの変哲もないリュックです。両サイド(色の濃い部分)のファスナーで、サイズの調整ができます。

なぜこれが懐かしいかというと、幼稚園の年長組の時に、宿泊行事(お泊まり)で使ったからです。これに、着替えやら何やらが入ったのですよ! 夏の1泊だけのお泊まりでは、サイドのファスナーは開かなかったのですが、冬の2泊のお泊まりでは、日数も多いし服もかさばるので、サイドのファスナーを開いて、「めいっぱい」という感じで荷物を入れました。

今見ると小さなリュックですが、当時は、「こんな小さい子が、たくさんの荷物を背負って行くんだなあ」と思ったものです。

こうして書いているうちに、収納力があるので、通塾にも使っていたことを思い出しました。そのときも、「幼稚園のときはお泊まりに使っていたのに、今は塾に使っているんだなあ」としみじみ思ったのを思い出します。

今は、その当時よりもさらに20僂らいは大きくなっているので、この年齢になって使ったら、とても違和感のある姿になるのでは……と思います。

先ほどの写真だけでは、どんなサイズか分かりにくいので、比較対象と一緒に再度撮影してみました。――と言っても、それなりのサイズのものがバレーボールしかなかったのですが(笑)

リュックその2

ママさんバレー用なので、中学で使っていたボールの大きさです(確か)。

こうやって見ていると、思い入れはありますが、我が家では使い道がないなあ、というのが実感できます。今回旅立つリュックくんたちには、新天地での活躍を期待しています。

uriel_archangel at 15:29 | 日々の記録 | 子どものこと
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード