August 03, 2013

* どこまで「ガラケー」で行けるかな?

私は、9年ほど前にドコモでFOMAを契約して以来、ずっとNシリーズを使っています。と言っても、まだ3台目ですが……。

最初は「ドラクエで遊べる!」という不純な動機で選び(笑)、PHSでAdvanced/W-ZERO3 [es]にして通話に苦労するようになり、ドコモを通話で使うようになるまでは、メール&i-mode(&カメラ)専用でした。

その後も使い慣れているということでNです。使い慣れていると言っても、キーの位置が変わって慣れるまで混乱する、ということもあったりしましたが。外出時にメールチェックやSNSを見る程度なら、問題はありません。

確かに、iPod touchを使うようになってから、そういう方法での使用頻度は激減しました。でも、WiMAXがどこでもつながるかというと、そうでもないのですよね。伊勢に行ったときはつながらないところのほうが多く、そういうところで、バスの時間を調べたい……となると、やはりi-modeのほうが便利でした。

あと、そういう地方でなくても、外出先でずっとWiMAXのルーターを動かしているかというと、バッテリーが減るのを最低限にするために、起動させっぱなしで歩く、というのをしません。操作するとどうしても両手がふさがるので、出先でGPS機能を使ってチェックイン、となると、片手で操作できる携帯電話のほうが手軽です。

それと、都内では地下鉄の移動が多いので、WiMAXよりi-modeのほうがつながるというのも、iPod touchに全面的に移行できない理由です。東京メトロの営業開始が古い区間だと、WiMAXは切れてしまうことがあるような感じがします(あくまで私の感覚です)。

――だらだら書きましたが、「通話料金が上がる&せっかく買ったiPod touchがもったいない&せっかく契約しているWiMAXを活用したい」ということで、スマートフォンにするつもりがありません。PHSで「こういう機種は、通話で苦労するなあ」と身にしみたのも影響していますが……。

私個人はそういうふうに考えていますが、世の中はスマートフォンが主流になりつつあるという状況で、「いつまでこの方法が続くだろう」と思っていたところで、朗報というか、ありがたいニュースがありました。



これと関連したニュースで、「ガラケー+タブレット」という人も多いことが分かり(私もこのパターンです)、昔ながらの携帯電話を望んでいる人は意外と多いんだな、と、心強く思いました。

そんなわけで、まだまだ「ガラケー」で大丈夫そうです。

uriel_archangel at 18:07 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード