September 19, 2013

* 松江でお土産を買う

観光というより、お役立ち(?)メモです。

お土産は、次の場所で購入しました。使い勝手は次のとおりです。
  • 島根県物産観光館
    松江城の入口からすぐ近くにあります。「ここでなんでも揃います」と聞いていたのですが、実にいろいろ揃っていました。有名どころの和菓子も水産物加工品も工芸品(天然石や和紙など)も扱っています。キャラクターのご当地キーホルダーもあります。吉田くんグッズもありました。全部まとめてお会計ができるので、とても便利です。ただし、和菓子の包装紙は和菓子屋さん独自のものではなく、「松江名産センター」のものになります。あと、職場や学校に持って行けるような数が多く入ったお菓子は、あまりなかったように記憶しています(あったらすみません……)。

  • シャミネ松江
    JR松江駅の駅ビルです。ここも、ぐるりとまわったところ、有名どころのお菓子屋さんがひと通り入っています。島根物産観光館では見かけなかった洋菓子のお店もあります。水産加工品やお酒を扱うお店もありました。職場に持って行くのに便利なタイプのお菓子も、いろいろありました。ここは、お店ごとの会計になります。「大きなお土産物屋さん」という雰囲気の物産観光館とは異なり、「おしゃれな駅ビル」です。
余談ですが、シャミネ松江には山陰地方で唯一のスターバックスの店舗があります。「わざわざ島根に来て、東京にもあるスターバックスに行かなくてもいいんじゃないの?」ということで、使いませんでしたが。
  • 出雲空港
    売店があります。やはり規模が規模なので、取り扱う品目には限りがあります。ここは最後の最後で、「あ、買い忘れた!」というときには使えると思います。ただし、「これが買いたい」と決めてきたものがある保証はありません。
つまり、「お土産は、最後に空港で買えばいいや」は、渡す相手が少ないとか、モノにこだわらないというのでないかぎりは、通用しません。

鉄道を使う場合は、最後にシャミネで買うというのは「あり」かな、と思います。空港への連絡バスに松江駅から乗る場合も、シャミネは使えると思います。私は物産観光館で購入したので、先日新たに入手したバッグが役立ちました。

ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント/旅行/トラベル]
ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント/旅行/トラベル]

息子のバッグのほうが容量があるので、このバッグをくるくると丸めてケースに入れたものを、こっそりと入れておきました。紙袋やビニール袋に入れて持ち歩くよりはおしゃれだし、肩にかけられるので邪魔になりません。

着替えなどを入れたバッグにまだまだ余裕があったので、物産観光館で入手したお土産を、空港へのバスを待っている間に移し替えました。そして、シャミネで買った息子のお土産用のお菓子が、今度はこのバッグに入りました。

やっぱりこういうバッグは、あると便利です。

uriel_archangel at 15:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード