September 24, 2013

* 出雲と松江では観光タクシーを活用しました

出雲でも松江でも、観光タクシーを使わなかったら、参拝できた神社はとても限られていたと思います。数が少ないぶん充実した内容になったかと言うと、バス(公共交通機関)を利用しての参拝だと、恐らく待ち時間など移動に関わることに時間を使うでしょうから、「中身の濃さ」はあまり変わらなかっただろうと思います。

出雲ではこちらを利用しました。他にもいろいろな会社やツアーを調べたのですが、朝イチの飛行機で来ても、出発時間に間に合わない! というものが多かったのです。あとは、現実的なところで予算の問題ですね。宿まで送ってくれなくてもいいから、有名どころをまわってくれるところ……ということで、ここのツアーにしました。

「観光ガイド認定ドライバー」ということで、車内だけでなく、神社の境内でも説明を受けられました。あいのりもできますが貸切にしたこともあり、他の人を気にせず、自分たちのペースで参拝できたのがよかったです。

2人だったので小型タクシーということもあり、バスでは入れないようなところまで車で進めました。バスツアーだと少し離れた駐車場から歩く必要があっても、私たちは目的地のすぐ近くまで車で近づけたのです。

松江のほうは、こういうツアーではなく、タクシー会社に問い合わせた結果「1時間貸切」での利用となりました。会社のサイトに問い合わせフォームがあり、そこに「乗車地点・目的地・降車地点・人数」などを記入して送信すると、予算を見積もってもらえます。

こちらも、ただ目的地まで乗せて行って、指定の場所まで送る、ではありません。やはり「観光ガイド認定ドライバー」だったので、あれこれ説明を聞きながらの道中・参拝となりました。出雲でも松江でも、移動手段を心配せずにすむだけでなく、地元の方から説明が受けられるというのも、とてもありがたいことでした。

出雲も松江も、観光タクシーを活用すると、効率よく行きたい場所に行けると思います。そう思えるようにするためには、当然ですが、自分がどこに行きたいかを明確にするために、きちんと下調べしてルートを選ぶのは欠かせません。また、出発時間やルートが合えば、バスツアーを利用するのもいいと思います。ここは、観光タクシーと所要時間や予算、目的地などを比較する、というところでしょうか。

そういえば、運転免許があればレンタカーというのも選択肢に入りますね。私自身は免許を持っていないので、きれいさっぱり頭から抜け落ちていました。松江はあちこち行っていないのですが、出雲のほうは、行き先によっては山道(須佐神社)や海沿いをくねくね走る道(日御碕神社)もあるので、そういうところの運転に慣れていない人にはおすすめできないかなあ、という印象です。

でも、出雲にせよ松江にせよ、道路はとても整備されていました。さすが、竹下登さんの地元だけあります。

uriel_archangel at 15:28 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード