September 30, 2013

* 『あまちゃん』の続編ってあるのかな?

本格的に見るようになったのは「朝まであまテレビ」以降という状態なのですが、ちょっと考えてみましたよ。





こんな感じでツイートしていたのですが、「やっぱりそうだよね」という結末でしたね。

私自身は、ツイートでも書いたように、「あまちゃん」は物語として完結していると思います。アキとユイだけでなく、登場人物全員の前に、無限の可能性を秘めた未来が待っています。彼女たちのこれからの選択には、何が正しいとかこれは間違っているとか、そういうことはまったくないのです。

なのでこの物語は、作品を見た人ひとりひとりが思い浮かべる未来が、「正しい未来」になるのです。公式の設定が決まっていないのですから、二次創作をされる方は、妄想し放題ですよ〜(笑)

そういう状態なので、続編というのは難しいかなあ、と思います。確かに、あの世界が面白い、また見たい、という気持ちはあります。でも、
  • 最終回の時点から変化が起こらない
というのが重要です。許容できるのは、ユイがプランを書いていたノートが画面に写ったときに見えた内容の範囲での変化です(どの程度写っていたかまでは、私はチェックしていないのですが……)。

――そうなると、できることが限られてしまいますよね。あとは、本編の作品時間中でのスピンオフみたいな感じでしょうか。ここでも、はっきり決まっていないから想像の余地があって面白い、という場合もありますから、やっぱり難しいです。

これは純粋に物語として見た場合なので、ビジネスとしての判断はまた違いますけれど。

もしも最終回以降に変化がもたらされるなら、それは公式な続編ではなく、「あまちゃん」を見た人の想像を否定しない、パラレルワールドでの出来事だということにしてほしいです。こう思うくらい、「あまちゃん」の終わり方が良かったなあ、と思っています。

uriel_archangel at 15:18 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード