October 28, 2013

* 鎌倉に行きました・概要

台風も過ぎ、息子の部活もないのんびりした日曜日に、家族で鎌倉に行きました。今日はざっくり概要のご紹介です。
  • 自動車はないので横須賀線利用
  • ルート:鎌倉駅〜(江ノ電)〜長谷駅→長谷寺→高徳院(鎌倉大仏)→銭洗弁天→鶴岡八幡→建長寺→円覚寺→北鎌倉駅
  • 長谷駅からはぜーんぶ徒歩!
  • 天気がよくて、薄手のコートも不要でした
  • 日本のみならず世界各地の観光客がいっぱい
  • 鶴岡八幡は七五三の家族連れも多かった
  • お昼ごはんは生しらす丼♪
  • じいじのお土産は鳩サブレ
  • 暖かかったのでソフトクリームが美味しかったです
  • 観光しやすい町でした
  • 早起きした(と言っても学校の授業がある日と同じ)甲斐あって、あちこち見て回れました
  • 北鎌倉駅のホームは長かった
  • 帰りの電車で、座ったら立ちたくなくなるくらいの筋肉痛
――とまあ、こんな感じでしょうか。

これ、概要かなあ……とは思いますが。

延期しようかどうか悩んだ挙句に「行こう!」となったので、前日に慌ててガイドブックを入手しました。

鎌倉 江ノ電 (タビハナ) (タビハナ―関東)
ジェイティビィパブリッシング
2010-03-10




今回は「たびまる」が活躍しました。やはり昭文社は地図が見やすいです。夫がポケットに入れて、必要なときに取り出してチェックしていました。この本は角が丸くなっていて、そのためとても出し入れがしやすかったのだそうです。

バッグに入れていたとしても、やはり出し入れの際に角が引っかかるのは気になります。ガイドブックは持ち歩いて使うものですから、こういう使いやすい工夫がしてあるのはいいですね。

余談ですが、私と息子だけの旅行とは違って、地図を見てあちこちに行くのが得意な夫が一緒だと、道案内はお任せできるのがうれしいです。これは、息子にぜひとも身に付けてほしいスキルです。今後は、ガイドブックや地図を渡して、道案内してもらうことにします。

uriel_archangel at 16:55 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード