November 16, 2013

* 2014年のスケジュール帳を考える

いちおう、Loftや東急ハンズで、あれこれ眺めてきました。見てきたもので、「これだ!」というものは見つからず。あ、今使っているアクションプランナーよりもいいと思えるものがなかった、という意味です。

実はこの数か月というか、長い目で見ると数年は、バーティカルだレフト式だと言っても、あまり「時間管理」をしていなかったのです。プロジェクト・アット・ア・グランスで大きなスケジュールは把握していたのですが、もっと細かい単位での管理、つまり「1日をどう過ごすか」的なものをおろそかにしていました。

来年からと言わず、今から始めなさい、ですが、もっと上手に使わなければ、と思います。スケジュール帳が上手く使えるということは、自分の時間も有効に使えるということですから。

そんなわけで、試しに今日さっそく、「何時から何時までどこにいる予定」というのを書いてみました。そうすると、この時間にここにいるためには、何時に家を出なければならないかというのが、当然ながら逆算できます。スケジュールというのは、こういう観点から決めていかないといけないのですよね……。1日の流れでも、一定の期間にまたがる仕事の計画でも同じです。

次のスケジュール帳がどうの、というのは、自分が今使っている手帳に問題点があるわけではないので、これを使いこなしてから考えよう、という結論に達しました。一番の問題点は、使いこなしていない私自身なので……(汗)

uriel_archangel at 11:48 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード