January 13, 2014

* iモードケータイ(フィーチャーフォン)の新機種がしょぼい

ちょっと過激な(?)タイトルにしてみましたよ。「ガラケーの現行機種で、『これなら機種変更をしてもいいかな』という機種はあるかなあ」と思って、調べてみたのです。

そもそも5機種しかないのです。そこから、「海外でも使えるのがいいな」「GPS対応も必要」と選んだら、F-01DF-06 Girls'の2つしか残りませんでした。「あれ、最新のN-01Fが残らないのね」と思って調べたところ、海外では使えるのですがGPS非対応なので、候補から落ちてしまったのです。ちょっとびっくりしました。

でも、Nexus5本体や、Nexus5からのテザリング経由でiPod touchを使うとGPS機能は使えるので、「そうか、携帯電話にGPSの機能はなくてもいいんだ」ということに気づきました。最初はWi-Fiやテザリング機能までチェックしたのですが、これを入れるとF-01Dしか残りません。テザリングはそれこそNexus5でできるから不要、ということでチェックから外したのですが、GPSも同じで、条件から外しても構わないものでした。

――よし、ならばN-01Fに機種変更するぞ! となるかというと、なりません。なぜかというと理由は簡単で、今使っているN-02Cのほうが高機能だからです。今思ってみると、この頃(2010〜2011秋冬)が「ガラケー全盛」のピークだったのでしょうか。無駄に「全部入り」な感があります。

それに比べると、今のフィーチャーフォンは機能を絞っていると言えば聞こえはいいですが、PCのディスプレイで見た感じだと、どうしても「しょぼいなあ」という思いが先に立ってしまいます。私が限定生産の「マイセレクトモデル」なぞを使っているから、というのもあるかもしれませんけれど。

そんなわけで、「今のN-02Cが壊れたら機種変しなければならないけれど、そうならない限りは使い続けたほうがいいな」という結論に達しました。

それにしても使い方が変わったので、以前は携帯電話のディスプレイに指紋がついたりするのがとても気になったのですが、最近は多少の汚れが気にならないというか、気づかなくなりました。なぜかというと理由は簡単で、i-modeを使う(携帯のディスプレイを見る)機会が減っているからです。見るとしてもメールなので文字ばかりで、汚れに気が付きにくくなっているのですよね。

意外とガラケー需要はあるので、そういうユーザー向けに「全部入り」なモデルが出るか、それとも必要最低限の構成になるか、N-02Cの寿命が続くかぎり見守っていきたいと思います(笑)

uriel_archangel at 11:42 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード