February 18, 2014

* 自分の世界を広げよう

このところ、翻訳関係のイベントに関する情報が入ってくるようになりました。これは、TwitterやFacebookなどで、同業者とのつながりが増えてきたからかなあ、と思います。

去年までは、あまり翻訳者の集まりに参加する機会がありませんでした。自分なりの働き方が順調に進んでいたので必要性を感じなかったというだけでなく、子供の受験のなんので忙しくて、そういう余裕がなかった、というのもあります。

でも最近は、そうやって動いていなかったことを注意されているというか、「もっと自分の能力を活かしなさい」と言われている(と、都合のよい解釈をしたくなる)ような状況になっているのを感じています。

ここが難しいところで、「でも、私が頑張らなくても、他にも優秀な人はいるよなあ」なんて思ってしまう謙虚な気持ちというか、まだまだ勉強中ですみたいな卑下してしまう気持ちと、「いやいや、私が活躍しなければダメなのよ!」という強気というか、自分はできるんだという自信との間で、フラフラと揺れてしまうのです。

とは言え、なんだかんだ言って経歴的に10年選手どころか(以下略)という感じなので、ここはもっと積極的に動かないと、今の状態のままで固まってしまうぞ、という結論に達しました。動かずにいると、時代に取り残されてしまいます。

なので最近は、イベントを目にした場合、自分の予定が空いていたらとりあえずスケジュール帳に書いておくことにしています。そうしないときれいさっぱり忘れる、というお年頃になってしまったこともありますが(汗)、スケジュールに入れておけば、参加を前提に自分が予定を組むから、というのもあります。

もともと新しい話を聞くのが好きなタイプなので、自分の世界を色々な方向に広げて、アンテナを伸ばして、新しい情報をキャッチしていこうと思います。

このブログをご覧になった翻訳者の皆さま、どこかでお会いすることがありましたら、よろしくお願いします。(という翻訳しにくい表現を、最後に持ってくる私)

uriel_archangel at 11:14 | 仕事 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード