February 19, 2014

* この冬の後悔

「値段が高いとかなんとか言わず、雪用のシューズを買っておくべきだった」

以上。

――では短すぎるので。

東京だと、普通なら年に1回出番があるかどうか、なので、ついつい尻込みしてしまうのです。で、下手すると出番がないまま履けなくなってしまう(履く人間が成長するからではなく、年数を経てシューズがダメになってしまうという意味で)かもしれないので、「あまりお金をかけたくないなあ」などと思ってしまうのです。

でも、そんなことを言っていてはいけない、と思いました。この冬は母の持っていた雪でも大丈夫なシューズでしのげましたが、私も母も雪の中を出かけなければならない、というタイミングが来たら大変です。

しかも、雪の中でも大丈夫だったとは言ってもトレッキングシューズなので、ある程度積もった雪の中を歩くとなると、防水加工も含めて、シューズの高さというか深さが足りずにアウトです。

まあ、そういう雪が都内で降る事態もあまりないとは思いますが……。

とは言え、ある程度の備えはないとなあ、ということで、しっかりした雪用のシューズを入手しておきたいと思います。

……なんて偉そうに書きましたが、予算の都合上「2014-15シーズンに向けて入手」ということにいたしたく思います(汗)

uriel_archangel at 11:48 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード