March 25, 2014

* 持ち主が忘れたころに役に立つ

そんな「憎いやつ」が、財布の中に潜んでいたのです。

どういうことかと言いますと、月末なので浪費はしないようにして生活しているわけです。でも、必要なものやどうしても欲しいものは、ケチケチせずに買おう、と思っています。そういう状態で過ごしているのですが、昨日一昨日と2日連続で、お財布の中にいたショップのスタンプカードに助けてもらいました。

一昨日は、ケーキ屋さんでケーキを買いました。ケーキ1個が無料になるスタンプカードがたまっていたので、ケーキ2個分のお値段で3個購入できました。このカードがあることは覚えていたので、無料になる範囲で一番高いケーキを選びましたとも!

――で、新しいスタンプカードに効率よくスタンプを押してもらえるように、ケーキだけ買うのでは足りない金額を、焼き菓子で補いました。例えばですが、300円でスタンプ1つのところでケーキは合計500円だったので、100円の焼き菓子を買い足した、というところです。自慢になりませんが、私はこういうときは暗算が早いのです。

昨日は、パン屋さんで昼食用のパンを買いました。すっかり忘れていたのですがスタンプカードがいっぱいになっていて、1000円引きで購入できました。5年くらいかけて貯めたスタンプなのに、いっぱいになっていたことをすっかり忘れていました。これはまさに伏兵でした。

お会計のときにスタンプがいっぱいになったカードに気付き、そこで思わず「ああ、もっと景気よく買ってもよかったんだ……」と考えてしまいました。

まあ、この2日間で持っていた使えるスタンプカードを大放出してしまったということなので、これからはまたしばらく、コツコツとスタンプを貯める日々が続きます。

uriel_archangel at 11:31 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード