May 19, 2014

* IJET-25/第25回英日・日英翻訳国際会議に参加します

Twitterでは書いていましたが、ブログで書くのを忘れていました……。6月5日締切なのですが、定員まで残り50名ほどだそうなので(5月19日時点での情報です)、それ以前に申込みができなくなる可能性があります。早期申込み割引が利くうちに、ということで、先月には申し込んでいました。

スケジュールもだいぶ分かるようになりました。気になるセッションがいろいろあります。途中でセッションを移動するのも構わないということなので、時間割を気にせず、参加スケジュールを検討してみようと思います。

そして、19日(木)・20日(金)にも、SIG(分科会)の勉強会やミーティングが行われるそうです。スケジュールはこちらです。今のところこちらへの参加は予定していないのですが、参加する方は、ものすごく「濃い」何日かを過ごすことになりそうですね。

せっかくの機会なので、今度こそ名刺を新しく作ろうと思っています。結局のところ、今までは手持ちのもので足りていました。でも、もうちょっと内容を見直したいかなあ、というところがありまして。……って、以前も書いているかと思いますが。内容をどうするか、何枚発注するかも考えどころです。

そういう悩みを多少でも軽くするのが、参加者全員に配布されるという名刺サイズ広告です。また申し込んでいないのですが、確かに効率的ですよね〜。ニッチなところに住んでいる人間なので、「何をどういうふうに書けばいいのか」というのに悩んでいます。

「トンチンカンなことを書いて周囲から浮いた揚句に何の効果もない」という最悪のパターンを考えてしまうのが、私の良くないところです。『ちりとてちん』の若狭を笑えません。今月末がリミットなので、申し込むなら掲載する内容をテキパキ考える必要があります。

自分が積極的に参加を検討していなかったのですっかり忘れていましたが、前夜祭もあります。これは、IJET-25の本会議に参加しない人も申し込めるそうです。いろいろ頭が落ち着いてきたので、こちらの検討も始めようかと思います。

――というわけで、こういうイベントに関しては毎回のように書いていますが、参加者の皆さまとは、会場でお会いできることを楽しみにしています。

uriel_archangel at 17:31 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード