May 31, 2014

* IJET-25の名刺サイズ広告を申し込みました

とりあえず、何か世界が広がるきっかけになるかもしれないので、申し込みました。参加者全員に配る名刺は、1000円では印刷できません。参加申し込み時に広告枠を購入しなかったので、入金はこれからですけれど。じっくり考えようと思っていたら、期限の5月末になってしまい、慌てて考えました。と言っても2〜3日がかりです。

とりあえず、入れてみたい情報を英語や日本語で全部並べたところ、非常に無難な感じになりました。なんというか、無味乾燥で特徴がありません。

そこで、英語の情報は最低限にして、日本語の情報を増やしてみました。字数制限、というのはないのですが、あまり文字を入れすぎると小さくなってしまうので、「短い字数でどれだけ情報を効率的に入れられるか」がポイントになります。そこで、自分はどういう翻訳者だろうと考えたときに、「ここはアピールしたい!」ということを入れてみました。

英語の情報を最低限にしたとは言っても、そこそこの文字数になっています。ちょっと字が小さくなるのではないかと思います。まあこれは補足情報みたいなもので、読みたい人が頑張って読んでくれればいいや、と開き直ることにしました。

他の人がどういう文面にしているか分からない状態なので、他とのバランスが気になります。そういう意識がある自分は、しみじみ日本人だなあ、と実感します。こういうときは、周囲に馴染んで埋没してしまうよりも、多少は目立つほうが名刺としての効果があるのだ、と開き直って、当日を待つことにします。

――と、名刺サイズ広告が一段落したところで、実際の名刺の文面を、現状に合うものにしなければいけません。きちんと自分で期限を切って考えなければ、です。

uriel_archangel at 11:50 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード